学生生活

  1. ホーム
  2. 学生生活
  3. 生活・通学エリア

学生生活

  • 松大スポーツ

資料請求

文化香る“三ガク都”、松本。

信州の豊かな自然と育まれゆく松本の文化

  • 松本市は、長野県のほぼ中央に位置する、国宝松本城を中心とする旧城下町です。
    周囲を山脈に囲まれた盆地で、標高約600mの高地で自然とともに発展しています。
    東京と名古屋の中間的な地理がら、交通の便が良く交流も盛んであるので、都市機能も充実し、若い学生たちにとっても住みやすい街となっています。

    四季を感じる豊かな自然環境と、歴史と文化に彩られた街並みが融合する、調和のとれた魅力的な場所です。

旧開智学校

旧制松本高等学校校舎

松本市は音楽・山岳・学問の分野で有名なため、“三ガク都”の街と呼ばれています。
日本で最も古い小学校のひとつ開智学校の開設や官立旧制高等学校である松本高等学校の招致など、昔から教育に熱心な地でした。
小沢征爾ら一流の音楽家の集うサイトウ・キネン・フェスティバルの開催場所であるほか、全国に広がるスズキ・メソード(才能教育)の発祥地でもあり、音楽に縁が深い場所でもあります。
また松本市は、西には北アルプス、東には美ヶ原など、周囲を山脈に囲まれた盆地として、登山や山岳観光の玄関口としても栄えており、景勝地として有名な上高地も市内にあります。
これら豊かな観光資源や教育の文化が、あちこちで感じることができる街です。

  • サイトウキネンフェスティバル
  • 常念岳の朝光
  • 上高地 新緑の穂高岳と河童橋
  • 槍ヶ岳

松本の周りには信州の雄大な自然が広がっています。
身近な自然や里山を散策したり、スポーツ派には冬はスキー、スノーボード、夏は山登り・トレッキングやサイクリング、カヌーなど、信州の大自然を舞台にさまざまなアクティビティが楽しめます。

通学編 毎日大学に通う学生のために

松本大学に通う学生は出身地もさまざまです。
松本市をはじめ、県内各地、さらには県外エリアからも便利に通学できるよう支援しています。

県内各地から通学できるよう1時間目の授業開始を遅くしています。

キャンパスがあるのは、長野県のほぼ中央に位置する松本市の松本駅から電車で約11分、北新・松本大学前駅から徒歩2分の場所。1時間目の授業は9時40分スタートにしているので、遠方からも通学することができます。

通学にかかる費用の目安(平成24年3月)
交通費 路線 定期代
出発駅 経由駅 到着駅 1ヵ月 3ヵ月
北 信
南 信
南 信
中 信
長 野
上諏訪
伊那市
木曽福島
JR松本
JR松本
JR岡谷 → JR松本
JR松本
北新・松本大学前
北新・松本大学前
北新・松本大学前
北新・松本大学前
21,910円
15,990円
19,870円
20,150円
62,460円
45,600円
56,640円
57,450円
アパート・マンションも松本市ならリーズナブルな家賃で借りられます。

通学が大変だったり、県外出身で一人暮らしをされる方にとって気になるのは、アパート・マンションの状況です。松本市では、松本駅から徒歩10分以内という利便性の高い立地でも、ワンルームや1LDKの物件は、東京などの都心部と比べるととてもリーズナブルな家賃です。さらに少し郊外に出れば、さらに格安物件がたくさんあり、多くの松大生が利用しています。
松本大学生活協同組合では一人暮らしをする学生の方にアパート・マンションの情報を提供しています。松本市内の複数の不動産会社と契約を結んでおり、希望にそった物件を選ぶことができます。

約480台の駐車スペースがあり多くの学生がマイカーで通学しています。

松本大学には学生専用駐車場があり、480台の駐車スペースがあります。利用希望者は、交通安全講習会を受講した後「自動車通学許可申請書」と所定の書類を学生課に提出して登録し、「駐車場利用許可証」の交付を受けて利用することができます。

ページ先頭へ