私たちが目指すソフトボール。それは、人間力を磨くことにある。
メッセージ

2017年度、松本大学女子ソフトボール部は多くの皆様のご支援・ご声援により、2度目のインカレベスト8という成績を残すことができました。また2018年度も北信越大学選手権大会で優勝し、創部以来13年連続優勝とインカレ出場権を獲得しています。
当部は大学の強化部として位置づけられ、他の部にはない多くの優遇措置を受けています。それだけに、部活動はもちろんですが学習や地域貢献活動など、部員は日常の全ての場面で本学学生の模範となり、大学を牽引していくという自覚と誇りを持って生活しており、学内はもちろん学外においても高い評価をいただくことも多い部となっています。その意味では、競技スポーツとして勝利を目指すことは当然ですが、それと同様に自分自身の人間力を磨くことにも力を入れています。

そこで松本大学ではそのような人材育成を目的に、入学後、女子ソフトボール部員を在学期間続ける意志がある学生を募集する「指定競技特別推薦入試」を実施します。希望される方はWEBの学生募集要項をご確認ください。

試合結果