WEBキャリア図鑑

  1. ホーム
  2. 卒業生WEBキャリア図鑑
  3. 郵便局・協同組合

卒業生WEBキャリア図鑑

郵便局・協同組合

  • 一覧レイアウト
  • 詳細レイアウト
  • 学部学科順
  • 卒年・終了年順

総合経営学部総合経営学科

就職先
グリーン長野農業協同組合

大学生活での学びを仕事で活かしたい

多くの先生方や友人達に支えられてきた大学生活だったと思います。特に就職活動時には、多くのアドバイスをいただき先生方の言葉があったからこそ最後まで頑張ることができたと思っています。今後は大学生活での経験を活かし地域の方々の声に耳を傾け、笑顔にできるように、まずは自分ができることを一つずつ増やしていきたいと思います。
就職先
日本郵便株式会社

多くの経験が自分の成長に繋がりました

大学生活では、女子バスケットボール部に所属していました。チームの仲間達と過ごした日々は辛いことや楽しいこと多くありましが、自分が成長するとても良い経験になったと思います。今後は仕事においても辛いことがあると思いますが、チャレンジする気持ちを忘れずに頑張っていきたいです。
就職先
松本ハイランド農業協同組合

仲間と協力し得た達成感!!

私は、大学生活で部活動や学園祭スタッフでの活動で仲間と協力することの大切さや達成した時の喜びを知ることができました。全員が一つのことに対して真剣に取り組んでいるからこそ、多くの意見がでて時間をかけてたくさん話し合いました。大変だった分、達成感が大きく、一緒に頑張った仲間の大切さを実感しました。社会にでてからも一つ一つ何事にも一生懸命に取り組んでいきます。
就職先
株式会社ゆうちょ銀行

興味をもった分野に就職することができました

私は、経営総合学科でさまざまな分野を学び、その中でも"金融"に興味を持ちました。就職活動では、職員の方々や先生方に多くのアドバイスをしていただき、無事金融業界へ就職することができました。知識はまだまだ身に付いていませんが、チャレンジ精神を忘れずに頑張っていきたいです。
就職先
塩尻市農業協同組合

仲間と一緒に取り組める場が多くあり、充実した大学生活でした

大学ではマツナビや学友会、卒業論文発表などいろいろなことを経験させてもらいました。集まって何かに取り組める場が多くあり、大変充実した学校生活になったと思います。また未熟なところも多く人に迷惑をかけることもありましたが、同時に周りの人に支えられていることも強く実感しました。
これから社会人として、困難に直面することも出てくると思いますが、大学生活の4年間で学んだことと、周りの人に支えられていることを忘れないで、地道に臆せず取り組んでいきたいです。
就職先
日本郵便株式会社

ゼミ活動や卒業論文の作成、就職活動で親身に相談に乗ってもらいました

大学の様々なカリキュラムのうち、私は金融の分野を積極的に学習しました。講義での学習からステップアップして、ファイナンシャルプランナーの資格も取得しました。
ゼミ活動や卒業論文の作成、就職活動などの大学生活においては、先生や職員の方が親身に相談に乗ってくださるので、とても心強かったです。
勤務先の企業では保険の営業をしますので、大学で得た知識や資格を活かし、頑張っていきたいです。
就職先
日本郵便株式会社 信越支社

大学でのキャリア教育を通じて目指す職業がみつかりました

地元企業で働きたいと思い、松本大学への進学を決めました。入学当初は、就職先のことは地元企業ということ意外あまり考えていませんでしたが、大学でのキャリア教育を通じて多くの人の役に立てる仕事をしたいと思い、日本郵政株式会社を志望しました。
郵便局は、地域の人たちにとってなくてはならない存在です。その一員として働いていくことに責任を持ち、多くの人に信頼される郵便局員になりたいと思います。
就職先
松本ハイランド農業協同組合

金融業界をめざして進学、その夢を叶えることができました

金融業界をめざして総合経営学科に進学。農協で金融関連の仕事を担当することが決まり、夢が実現しました。
就職活動に向けては、学内の講座を利用して取得した簿記やファイナンシャルプランナー資格をアピールできたことが大きかったと思います。
また、ゼミの先生に面接などの就職試験の指導をしていただいたり、金融系企業に就職した先輩方の経験談が聞けたことも、たいへん力になりました。
就職先
JA塩尻市(塩尻市農業協同組合)

農業を盛り上げ、魅力的な街づくり、地域の活性化にもつなげたい

在学中は世界の経済状況や企業経営学などについてマルチに学び、ゼミでは農業経済学や農業についても学びました。生まれ育った地元に貢献したい気持ちと、農業に関心があった事から地元のJAを選びました。少子化が進み厳しくなっていく時代だからこそ、農業を盛り上げ、魅力的な街づくりや地域の活性化にもつなげたいと考えています。
就職先
JA松本ハイランド

多くの考え方を自身に吸収して頑張ります

松本大学を選んだ決め手は、地域社会に貢献する大学である事。ゼミで学んだ人的資源管理は、就職活動を積極的に行う事に結びつきました。在学中は他学部、他学科の人との交流も盛んで、多くの人と仲良くなれました。幅広い事業を展開しており、多くの経験を積めると思いJRを希望。人には十人十色の考え方があり、多くの考え方を自身に吸収しながら頑張りたいと思っています。
就職先
JA長野八ヶ岳(長野八ヶ岳農業協同組合)

組合員の方の目線に立って仕事をしたい

地元企業で働きたいと思い、地域と結びつきが強い松本大学を選びました。夏に川上村でレタスの収穫を手伝い農家の大変さを見ていた事もあり、そういった方々の力になりたいとJAを希望しました。組合員の方々とのつながりを大切にしている職場で、組合員の方の目線に立って仕事をしていきたいと思っています。
就職先
JA塩尻市

新しい事にチャレンジして、地元のために働きたい

地元への就職に強い事から松本大学を選びました。大学ではファイナンシャル・プランナー資格も取得。地元であることがやる気にもつながり、地元のために働けると思って就職先を決めました。どんどん新しい事にチャレンジして、仕事で関わるすべての人に信頼され、頼ってもらえるように頑張ります。

総合経営学部観光ホスピタリティ学科

就職先
あづみ農業協同組合

大好きな地元に貢献したい!

入学当初は、ホテル業や観光業の職に就きたいと思っていましたが、アウトキャンパス等で地域社会について勉強していくうちに、大好きな地元に貢献したいと思うようになりました。また、サークル活動でも学内のみだけでなく多くの方と関わりコミュニケーション能力を身に付けることができたと思います。大学生活での経験を活かし一人でも多くの方を笑顔にできるよう努めていきたいと思っています。
就職先
日本郵便株式会社

ゼミでの経験を活かし社会人として頑張ります

大学生活では、ゼミナール活動が充実していて、多くのことを学びました。私のゼミでは、卒業研究で「若者の求めるワーク・ライフ・バランス」についての論文を作成したり、プレゼンテーションの練習も行いました。これらの経験から、自分で考え、行動する力がついたと思います。大学で学んだことを活かして、これからは社会人として一生懸命働いていきたいです。
就職先
JA洗馬(洗馬農業協同組合)

大学時代培った考える力、ものの調べ方、表現する力を発揮したい

学芸員の資格取得と観光マネジメントに興味を持ち松本大学へ進学。就職先は人間の生命の源である食と、それを生みだす農業従事者を支える仕事に興味を持ち選びました。様々な授業で得た知識とゼミで培った考える力、ものの調べ方、表現する力をマナーや接遇のスキルを活かしながら発揮していきたいと思います。
就職先
郵便局株式会社

大学時代「行動力」が身に付きました

ゼミは法律発表や文化祭での模擬裁判発表などで法律という難しい分野をどの様に他者に伝えるか、考え行動することで「伝える」という能力が養えると思い、法律を学ぶゼミを選びました。学びの中で行動力の大切さに気づき、行動することを意識し始めてから行動力が身につきました。この行動力で、社会でも頑張りたいと思っています。
就職先
木曽農業協同組合

「これが木曽!」と言えるような地域ブランドの開発を行いたい

出身地である木曽は、全国的な知名度は高いものの人口減少が進み、発展が停滞しています。そこで地域に根差しているJAの仕事を通して木曽を変えたいと思ったのが、この仕事を選んだ理由です。大学ではキャンパス見学会のサポートなどを行うマツナビに所属。多くの方と関わりコミュニケーション力が養われたので、これからは地域の方と積極的に交流を図りたいですね。「これが木曽だ!」と言える地域ブランド品をつくり出すのが目標です。
就職先
郵便局株式会社

ホスピタリティ精神を忘れず常に笑顔の対応に努めます

当初はホテルなど観光系の業界を考えていましたが、就職活動をするうちに、他の業界にも視野を広げることにしました。郵便局は、地域の人々にとって不可欠なものであり、地域のニーズに応えていける仕事に可能性と将来性を感じました。大学では日本郵政グループを受験する学生を対象とした面接講座があって、大変役に立ちました。大学で学んだホスピタリティ精神を生かし、常に笑顔でお客様に対応したいと思っています。

人間健康学部健康栄養学科

就職先
あづみ農業協同組合

地域の皆さんの健康長寿に貢献したい

地元での就職に強く、栄養学を学ぶことが出来るため、松本大学を選びました。資格を取得するためには大変なこともたくさんありましたが、先生方や友達にとても支えられて頑張ることができました。4年間を通して学んだ知識を、今度は組合員の皆様、地域の皆様のために活かし、健康長寿につなげていきたいと思っています。

人間健康学部スポーツ健康学科

就職先
JA木曽

地域連携活動の学びを地元密着のJAで活かす

地元就職を考え、地域との結びつきが強い松本大学への進学を決めました。
また、松本大学での勉強は、座学だけではなく実際に地域社会へ出て学ぶという実践の機会が数多くあることもとても魅力に感じました。その機会となるゼミナール活動では、各市町村での運動指導活動をとおして多くの方々と接する機会があり、指導力はもちろんのこと、人同士の関わり方を深く学ぶことができました。
松本大学だからこそ学べた人との関わりを活かて地元密着のJAに就職することで、組合員の方々の暮らしをサポートできるように頑張っていきたいです。
就職先
TOYBOX

地域交流のすばらしさに触れて

松本大学へ入学し、たくさんの授業を受け、多くの人と交流がありました。
この4年間で特に強く感じたことは、地域の方々との交流がとても深いこと。ゼミナール活動の運動指導を通しても地域の方々との交流が多く、笑顔やありがとうの言葉を頂き、とてもうれしかったことから、卒業後も地域の方々と携わり恩返しをしていきたいと思いました。
私はアルウィンやスカイパークなどで行うイベントの企画や運営に携わらせていただくので、地域の方々のたくさんの笑顔が溢れる場となるよう努めていきたいと思います。

松商短期大学部

就職先
JA信州諏訪

簿記から医療事務の資格まで様々な資格を取得

高校の頃より、商業に興味があった私は様々な資格や講義が取れる思い、松商短大へ入学しました。
入学後は多くの資格を取り、簿記から医療事務の資格まで様々な資格を取れました。
また、学業以外でもマツナビの活動で高校生、保護者、地域の方々と色々な世代の人たちと触れ合う機会が多くコミュニケーションなど多くのことを学べました。
学生生活を通して、地域貢献をしたいと強く思ったので、少しでも地域貢献できるよう頑張ってまいります。
就職先
塩尻市農業協同組合

資格取得に力を入れることで就職活動が有利に

地元に貢献したい想いから、JAを志望。
松商短大は1年次から資格取得支援が手厚く、私も事務職に役立つMOS試験や秘書検定、ビジネス文書検定に合格。
それを効果的にアピールできたことが、内定につながったのだと思います。
就職先
JA松本市
学部学科
松商短期大学部
卒業
2013年3月
出身校
豊科高等学校長野県中信

いろんな人に楽しんでもらえる、ホームページ作成がしたい!

松商短大のパソコンの授業は、初心者でも安心して学べます。私も普通科出身で、短大に入学してからパソコンに興味を持ちました。WordやExcelといった基本的な操作はもちろんですが、ホームページの作成やデザインの勉強にも挑戦できるので、これからの仕事にも活かせそうです。また、ITパスポート試験の勉強や、心理学や色彩学の授業を通じて、見る人の立場に立ったWebデザインの勉強もできました。短大生活はやることがいっぱいで忙しいですが、自分が興味を持ったことを学ぶので充実感が得られます!
就職先
ながの農業協同組合

農業が盛んな長野県に自信をもって貢献できる仕事

地元に貢献できる仕事がしたかったので、JAは第一希望でした。長野は農業が盛んな地域で、その手伝いができたらと思っています。就職試験対策では、基礎教育センターに特にお世話になりました。週3回くらい通って、特に苦手な数学を丁寧に教えていただきました。キャリアセンターでは模擬面接の練習も。その成果もあり、本番には安心して臨むことができました。人との関わりを大切にしながら農業を盛り立てていきたいですね。
就職先
生活協同組合コープながの

熱心な先生と、実際に見たり体験しながら学ぶ授業です。

福祉ってこれからぜったい必要になると思っていたので、将来の役に立つと思いこの授業を選択しました。私が印象に残っているのは、バリアフリーやユニバーサルデザインなど、すべての人が暮らしやすくなるための住環境を学んだことです。今までは身の周りのバリアフリーについてあまり気に留めることはなかったけど、この授業を受けてから、使う人の立場に立った考え方をするようになりました。先生も丁寧かつ優しく教えてくれるので、初めて福祉のことを学ぶ人におすすめです。そして、福祉住環境コーディネーターの資格に挑戦できるし、そのための資格試験対策もバッチリです。



就職先
越後長岡農業協同組合

「字」は生活の基本!どんな場面でも活躍できる教養です。

短大生になって、今まで以上に人に読んでもらう文章を書く機会が増えました。だからこそキレイな字で書けたらといいなと思い選択しました。就職活動では、履歴書やエントリーシートを何社にも提出するので、ある意味「字」も評価の対象なんです。授業では、手紙の構成から始まり、平仮名の草書体、漢字仮名交じりの文書を練習をしました。そして最後には自分のお気に入りの一言を色紙に書くのですが、失敗が許されないのですごく緊張しました。それでも自分の好きな言葉を自分の字で上手く書けるのは楽しかったです。私は書道の他にも、図書館司書や児童文学などの授業が好きで、いろんな勉強を通して興味が広がりました。

ページ先頭へ