地域社会連携

  1. ホーム
  2. 地域社会連携
  3. イベント・公開講座情報
  4. 健康栄養学科3年生「栄養教育実習」の学修成果発表、「おいでよ♪松大健康教室」を開催しました

[ 2017.07.19 ]

報告

健康栄養学科 教授
「栄養教育実習」 担当
廣田 直子


p20170719_001.jpg平成29年7月15日(土)にCOC+事業の一環でもある「おいでよ♪松大健康教室」を開催致しました。
この教室は、松本大学健康栄養学科3年生の「栄養教育実習」の学修成果発表の場であるとともに、地域の皆様の健康づくりにつながるようにという願いをもって実施しているものです。
学生91名は14の班に分かれ、幼児、学童、大学生、成人(メタボリックシンドローム・高血糖の予防、適正飲酒)、高齢者の低栄養予防の7つのテーマに沿って2か月前より準備を進めてまいりました。
当日の参加者は80名と昨年を上回り、多くの方々が足を運んでくださいました。

学生たちは、当日までに何度もリハーサルを重ね、学生同士で意見を交換し合い、より良い発表ができるよう努めてまいりました。教育手法としは、寸劇やペープサート、参加型講義などがありました。試食を提供したり、クイズを出したりと、健康や栄養について関心をもっていただけるよう、また楽しんでいただけるようにと工夫をこらし発表を行いました。
p20170719_002.jpg
学生たちが考えた、もぐもぐ戦隊タベルンジャーや高血糖予防侍(さむらい)、「食べ残しは許しまへんでぇ」と伝える給食のおばちゃんなど、キャラクターが登場すると大きな声援が上がり、会場は盛り上っていました。
p20170719_003.jpg
無事、14班の発表を終えることができました。
参加者アンケートからは、学生の頑張りに刺激を受け、「今日から実践してみる」という意見が多くあり、学生たちの「健康づくりへのヒント」のプレゼントが地域の方々に届いたとすれば、うれしいことです。
この間、お世話になりました多くの皆様に感謝致します。

学生たちは、今後もさまざまな学習や体験を重ねてまいります。これからも引き続き、ご指導いただきますよう、よろしくお願い致します。

ページ先頭へ