地域社会連携

  1. ホーム
  2. 地域社会連携
  3. イベント・公開講座情報
  4. 国際研究の場を体験!教育学部の守教授による「国際記憶円卓会議」を梓乃森祭2017で開催

[ 2017.09.24 ]

告知

教育学部学校教育学科
教授 守 一雄


松本大学の学園祭「梓乃森祭」のイベントの一つとして、海外から研究者をお招きして国際記憶円卓会議を企画しました。梓乃森祭の最終日の午後に5号棟532室で開催します。ニュージーランドやインドなど英語圏の研究者だけでなく、トルコとポーランドからも研究者が参加しますが、研究発表はすべて英語で行われます。今や学術研究の世界では英語が「標準語」なのです。
専門的な内容の研究発表ですし、通訳なしなので、内容の理解は難しいかもしれませんが、国際研究集会の雰囲気だけでも味わっていただけると嬉しく思います。
住吉学長が開会の挨拶をするほか、私も「共同目撃者同士が話し合うことで目撃した記憶が変容するという現象の国際比較研究」について発表をします。
どなたでも、ぜひお気軽にご参加ください。

開催概要

名称:国際記憶円卓会議
日時:2017年10月15日(日) 13:00ー16:30
   (梓乃森祭2017最終日に同時開催)
会場:松本大学5号館532教室
内容:シンポジウム及び学生研究発表
   ※詳細は下のPDFチラシ「国際記憶円卓会議のご案内」をご覧ください。
参加方法:事前予約不要、参加無料

ページ先頭へ