学生生活

  1. ホーム
  2. 学生生活
  3. 基礎教育センター

学生生活

  • 松大スポーツ

資料請求

実践や応用を学ぶために必要なのは、基礎的な学力。松本大学では基礎教育にも力を入れており、学生一人ひとりに合わせて、きめ細かなサポートを実施しています。

学生一人ひとりの多様な目的に応じて基礎的な学力をバックアップ。

日々の授業や演習で求められる基礎学力の向上、就職試験に向けた実力養成など、学生一人ひとりが目標に応じた学習方法を選び、学べる施設です。
教員が常駐しているので、授業と授業の合間や授業終了後など、自分の予定に合わせて利用できます。

基礎教育センターとは

朝の学習会

朝の30分を有効活用。予約不要で誰でも参加可。

朝9時から30分間行われる「朝の学習会」。予約は不要で全学生が参加できます。1時限の開始は9時40分。「早く大学へ着いてしまったから」「脳を早く目覚めさせて授業に集中したいから」「電車の都合で余裕があるから」「この科目を強化して勉強したいから」など、参加する学生の意識や目的も多様です。科目は「SPI数学」「基礎数学」「社会」「言語分野」などを日替わりで実施。「社会」は日本史、世界史、地理。「言語分野」は漢字と英語が主となります。どんな授業を受けられるかも楽しみのひとつ。「知らず知らずに知識が身につく」とリピーターが増えています。

基礎学習講座

数学、漢字、英語などの基礎をしっかり学びます。

基礎的な科目を学びなおす機会として好評なのが、基礎学習講座です。「数学の初歩」「数学学習講座」「英語学習講座」「国語学習講座」「漢字検定受験講座」などを開講しており、担当教員が熱心にわかりやすく指導します。朝の学習講座同様に参加は予約なしで自由。45分、60分、90分などの講座があり、テキストやプリントは基礎教育センターで用意しています。わかっていたつもりでも、きちんと理解していなかった、そんな気づきを促しながら、基礎学力の向上を目指します。

10分間学習

10分の積み重ねが確実な知識に。学生の興味も高まっています。

一般常識・基礎学力を問う問題を中心にした「10分間学習」を実施しています。10分で解くことを前提に出題されるプリントは、基礎教育センターの手づくり。問題が毎回異なるので、バックナンバー化され、学年に関わらず幅広く学生が活用しています。いつでも始められ、さかのぼって学べるので、「解きやすい」「続けやすい」と好評です。10分で解ける手軽さから、ゼミナールの時間を使って取り組むケースも増えています。特に1年生は4月からほぼ毎週実施しており、高校時代までに身につけた知識が確実なものになるよう工夫しています。

就職試験対策

一般教養やSPI対策などキャリアセンターとも連携。

学生一人ひとりの習熟度に合わせた対応ができるのも、基礎教育センターならではの環境です。キャリアセンターと同じフロアに位置していますので、センター同士が協力し、就職活動に備える学生を学習面でバックアップしています。たとえば「一般教養対策講座」や「SPI試験対策講座」など、各自の目標や時期に合わせた講座を開くなど、就職に向けてサポート対策も万全です。

手づくり教材でサポート

夏期課題問題集・入学前学習問題集・春期課題問題集

継続的・習慣的な学習環境の提供

「夏期課題問題集」、新入生対象の「入学前学習問題集」、在学生対象の「春期課題問題集」など、継続した学びを手づくり教材でサポートします。また、各種ドリルや問題集を10分間テストの出題のベースにしています。

基礎教育センターの利用案内

基礎教育センター学習風景

「いつでも 誰でも 気軽に立ち寄り 共に学び 教え合う」フリースペースを目標にしています。

  • 基礎教育センター
  • 利用時間:毎週月~金曜日 午前9時~午後5時
    ※土曜日、日曜日、国民の祝祭日、その他休校日はお休み

講座予定表(PDF)

基礎教育センターだより 年度別一覧表示

ページ先頭へ