刊行情報

  1. ホーム
  2. 刊行情報
  3. 地域づくり再考

地域づくり再考

―地方創生の可能性を探る-

編者 松本大学COC戦略会議
ジャンル 地域
定価

1,800円+(消費税別)

本のサイズ A5版、並製本、本文356頁
発行年月 2016年04月
  • 書籍データ
  • 目次
  • 概要・あらすじ
  • 関連する教員

目次

はじめに

第1章 防災の“まちづくり”
第1節 そのとき地域にいる誰もが参加する防災のまち
    ─地震時の同時多発火災の発生に備えて─
    関澤 愛(東京理科大学大学院 教授)
第2節 災害とボランティア活動─東日本大震災被災地を手掛かりに─
    尻無浜博幸(松本大学総合経営学部 教授・
    松本大学東日本大震災災害支援プロジェクト 代表)

第2章 スポーツを通じたこどもの“からだ・こころそだて”
第1節 こどもの健康
    中島節子(松本大学人間健康学部 専任講師)
第2節 こどもの“こころそだて”
   第1部 スポーツを通じたこどもの“こころそだて”
       齊藤 茂(松本大学人間健康学部 専任講師)
   第2部 カウンセリングにおける精神病発症危険状態の
       判断と医療・心理的介入
       矢﨑 久(松本大学総合経営学部 准教授)
第3節 こどもの体力低下、何が問題か?
    岩間英明(松本大学人間健康学部 准教授)

第3章 地域の歴史と“ひとづくり”“まちづくり”
第1節 松本まるごと博物館の“まちづくり
    窪田雅之(松本市立博物館 館長)
第2節 地域の歴史と“ひとづくり”
    木村晴壽(松本大学総合経営学部 教授)

第4章 地域のビジネスと「ひと」「まち」“づくり”
第1節 地域の存続と地域経済─南信州・飯田の戦略的地域づくり─
    牧野光朗(飯田市長)
第2節 商店街の“まちづくり”と“ひとづくり”
    白戸 洋(松本大学総合経営学部 教授)

執筆者紹介
あとがき

概要・あらすじ

〝ひとづくり〟〝まちづくり〟の新しい可能性が満載!

平成26年に松本大学において行なわれた「三がく(学・楽・岳)都の"ひとづくり""まちづくり""健康づくり"」の公開講座のテープ起こしを元に、これに加筆して編集。
地方創生が声高に叫ばれ、消滅をさけるべく各地方自治体が人口減少問題と向き合っている昨今、これからの『地域づくり』を新しい視点からアプローチ。
少子高齢化によりダウンサイジング必至の地域社会。そこから立ち上がるコミュニティ・ビジネス。発想を転換した防災とボランティア活動、青少年の心身の健康など、〝ひとづくり〟〝まちづくり〟〝健康づくり〟の新しい可能性が満載!