学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】総合経営学部 総合経営学科
  4. 太田 勉

【教員紹介】総合経営学部 総合経営学科

太田 勉(おおた つとむ)

役職・職階 教授
所属 総合経営学部 総合経営学科
最終学歴 名古屋大学経済学部
学位 経済学士
資格 消費生活アドバイザー(内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定資格)
専門分野 金融論/中央銀行論/地域金融経済論
所属学会 日本金融学会
主要担当科目 金融論、ファイナンス、地域金融事情、経済入門、ファイナンシャルプランニングⅠ・Ⅱ、消費生活アドバイザーⅠ・Ⅱ
職歴 日本銀行 長野事務所長/経団連21世紀政策研究所 研究主幹/法政大学大学院 客員教授 / 東京外国語大学大学院 客員教授
研究課題 日本の金融構造とプルーデンス政策/地域金融・中小企業金融の課題と展望

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
著書(共著)『21世紀の長野を展望する』松本大学出版会2013年12月
著書(共著)『経済金融ガイド』全国信用金庫協会2012年7月
著書『金融改革と信用秩序―金融システムの安定性と効率性―』松本大学出版会2006年2月
著書(共著)『金融のグローバリゼーション I』法政大学出版局1988年3月
著書(共著)『新版 わが国の金融制度』日本銀行金融研究所1986年7月
論文「地方創生と信用金庫 ー信用金庫は地域ブランディングのリード役」全国信用金庫協会『信用金庫』2015年10月
論文「長野県経済の現在・過去・未来」松本大学『松本大学研究紀要』第11号2013年1月
論文「地域活性化における地元行の役割」金融ジャーナル社『金融ジャーナル』2012年4月
論文「地域主権改革に関する一考察」松本大学『松本大学研究紀要』第10号2012年1月
論文「地域版『産業金融』がビジネスモデルに」金融ジャーナル社『金融ジャーナル』2009年5月
論文「世界的な金融危機と中小企業金融」松本大学『松本大学研究紀要』第7号2009年1月
論文「将来の金融システムと地域金融」松本大学『松本大学研究紀要』第6号2008年1月
論文「日本の金融改革」東京外国語大学大学院『連携講座6年間の歩み2000-2005』2006年2月
論文「預金保険制度の再検討」松本大学『松本大学研究紀要』第4号2006年1月
論文「日本における銀行・証券業分業体制」松本大学『松本大学研究紀要』第3号2005年1月
研究ノート「地域経済と金融(研究ノート)」松本大学『地域総合研究』第5号2005年6月
教科書「金融の見方一日本の金融システムと金融政策一」松本大学2011年7月

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
長野県消費生活サポーター2014年10月~現在に至る
松本市行政改革推進委員会委員(会長職務代理者)2014年2月~2016年1月
松本市工業ビジョン見直し作業部会委員2012年度
松本市特別職報酬等審議会委員2011年8月~10月
松本市有償運送運営協議会 会長2008年2月~2014年1月
松本市工業ビジョン基礎調査委員会委員・同策定企画部会委員2006年度~2007年度

関連ニュース一覧表示

ページ先頭へ