学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
  4. 畑井 治文

【教員紹介】総合経営学部 観光ホスピタリティ学科

畑井 治文(はたい はるふみ)

役職・職階 准教授
所属 総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
最終学歴 学習院大学大学院経営学研究科博士後期課程(単位取得退学)
学位 経営学修士(学習院大学、1998年3月)
専門分野 人的資源管理/労働問題/キャリア開発
所属学会 日本キャリアデザイン学会/日本労使関係研究協会
主要担当科目 リーダーシップ論、ワークインフォメーション、経営学総論、人的資源管理 など
職歴 東京都立労働研究所 研究員 など
研究課題 仕事別賃金統計の構築/再就職に関する雇用管理

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
著書(共著)「2012年度版活用職種別賃金統計~能力・仕事別賃金の実態~」日本生産性本部生産性労働情報センター2012年6月
著書(共著)「日本経済の変容と人材」松本大学出版会2009年3月
著書(共著)「能力・仕事基準の人事・賃金改革」社会経済生産性本部生産性労働情報センター2003年7月
著書(共著)「個と組織の成果主義」中央経済社2003年6月
論文「職種別賃金モデルの構築に向けて-(社)長野県経営者協会での取り組みから-」(社)長野県経営者協会「終生学習」No.722009年3月
論文「継続雇用の現在と未来―理想的な継続雇用を目指して―」連合総合生活開発研究所「DIO」183号2004年5月
論文「業績主義時代における賞与・一時金」産労総合研究所「賃金事情」No.24152002年8月
論文(共著)「新しい技能者類型からみた能力開発の特徴」東京都立労働研究所「労働研究所報」No.222001年3月
論文「日本企業における人事制度(職能資格制度)の制度分析」東京都立労働研究所「労働研究所報」No.201999年3月
報告書(含む実践報告書)(共著)職種・仕事別賃金制度の構築に関するアンケート調査報告書(社)長野県経営者協会「終生学習」No.722009年3月
報告書(含む実践報告書)(共著)再就職に関する雇用管理研究会報告書(財)21世紀職業財団2009年3月
報告書(含む実践報告書)(共著)パート・有期契約労働者の組織化と処遇改善に関する調査研究(社)生活経済政策研究所2008年10月
報告書(含む実践報告書)(共著)再就職に関する雇用管理研究会報告書(財)21世紀職業財団2008年3月
報告書(含む実践報告書)(共著)高年齢者等共同就業定着支援事業調査報告書独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構2008年2月

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
長野県松本地方事務所 「地域発元気づくり支援金」 選定委員2014年4月~現在
塩尻市教育委員会 「塩尻市教育振興審議会」 委員2013年8月~現在
松本市建設部都市政策課 「松本市景観市民会議」 委員2013年7月~現在
㈱浜銀総合研究所「平成25年度短時間労働者総合支援事業職務分析・職務評価好事例集作成研究会」 委員2013年4月~2014年3月

ゼミナール

テーマ/概要
キャリアや労働をめぐる諸問題
当ゼミではキャリアや労働問題に関わる知識を習得してもらうことと同時に、ゼミ生自らがテーマを見つけ、それについて自分の考え方を整理して、人に伝える能力を育成することを主眼に置いてゼミ運営を行っています。以下は、ゼミ生の研究内容の一例です。
ゼミ生研究内容
(テーマ)
  • 「長期勤続をするアルバイトの見分け方とは?」
  • 「社員に転勤命令をスムーズに受け入れてもらうための条件設定の方法とは?」
  • 「安い給与でも社員に満足して働いてもらうための方法とは?」

ページ先頭へ