学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
  4. 白戸 洋

【教員紹介】総合経営学部 観光ホスピタリティ学科

白戸 洋(しらと ひろし)

役職・職階 教授
所属 総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
最終学歴 慶應義塾大学経済学部
学位 経済学学士
専門分野 地域社会/NPO
所属学会 日本NPO学会/日本公民館学会
主要担当科目 NPO、地域社会、コミュニティビジネス、社会人になるために、地域課題研究
職歴 日本工営株式会社(海外における地域開発計画策定)
研究課題 コミュニティの再構築/大学と地域の連携/高大連携教育による地域の人づくり

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
著書公民館で地域がよみがえる -学習的手法による地域づくり-信州・松本からの発信-松本大学出版会2010年4月
著書まちが変わる・若者が育ち、人が元気になる-松本大学生がかかわった松本のまちづくり松本大学出版会2009年3月
著書(共著)「女性たちの地域における学習と実践が生み出したもの~なぜ長野県の医療費は安いのか」
樋口恵子編『地域でとりくむみんなで育てる介護保険』
ミネルヴァ書房2001年10月
論文飯田OIDE長姫高校の地域人教育に向けた三者協定 松本大学の果たす役割とその今日的使命自治体問題研究所 住民と自治 645号2017年1月
論文大学と地域悠光堂、文部科学省生涯学習政策局編集協力『生涯学習政策研究 生涯学習をとらえなおす』2013年5月
論文地域と連携した大学教育の可能性~地域との協働を事例として~経済研究第24号 経済教育学会2005年9月
論文コミュニティ・ビジネスによるコミュニティ再構築の可能性地域総合研究第5号2005年6月
研究ノート(共著)地方都市の市街地における高齢者の買い物支援問題松本大学地域総合研究第14号2013年8月
学会発表スプリングフォーラムテーマ2公民館構想研究 公民館構想について―地域づくりにおける公民館の3つの役割日本公民館学会年報第10号(2013年)2013年11月
受賞地域政策研究奨励賞、法政大学2010年1月
教科書社会福祉士シリーズ第十巻福祉行財政と福祉計画弘文堂2009年3月

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
長野県生涯学習審議会 会長2017年1月~2019年1月
長野県白馬高等学校運営協議会 会長2016年4月~2018年3月

ゼミナール

テーマ/概要
人と食をつなぐ地域づくり~食縁社会の構築
そこに住む人々を主役にした地域づくり及び地域の食を活用した地域の活性化について、地域の方々から学びながら具体的に取り組み、コミュニティのあり方や地域経済の今後のあるべき姿を考える
ゼミ生研究内容
(テーマ)
  • 松本市上土商店街におけるまちづくり(商店街の活性化及び地域の居場所づくり)
  • 松本駅西地域におけるまちづくり(高齢化に対応したまちづくり)
  • 買い物弱者支援の具体的な展開(コミュニティ・カフェや市・引き売りなど)
  • 高齢者等による小規模農業の農産物の流通システムのモデルづくり
  • 地域の特産品を使った食の開発(駅弁の開発・地元グルメの普及)

関連ニュース一覧表示

ページ先頭へ