学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
  4. 向井 健

【教員紹介】総合経営学部 観光ホスピタリティ学科

向井 健(むかい けん)

役職・職階 専任講師
所属 総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
最終学歴 北海道大学大学院 教育学院 博士後期課程
学位 教育学修士(埼玉大学、2008年3月)
専門分野 社会教育学(社会教育実践論、コミュニティ教育論)/地域福祉論
所属学会 日本社会教育学会/日本地域福祉学会/日本ボランティア学会/日本教育学会/日本生活指導学会
主要担当科目 地域福祉Ⅰ・Ⅱ/社会活動/地理学/観光地理Ⅰ・Ⅱ/社会教養Ⅱ/専門研究
職歴 北海道教育大学・北海学園大学・札幌学院大学等にて非常勤講師
研究課題 コミュニティを基盤とした自立支援実践の分析/「人が育つ」コミュニティをつくる学びの論理の解明

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
論文多声的な公共圏の再構成へ~障がい者地域生活支援の実践から~社会教育・生涯学習研究所年報第12号(特集:社会教育と民主主義)2017年3月
論文若者が育つ地域をともにつくりあう~松本大学における「地域連携」の試み~人間と教育(93号)、旬報社2017年3月
論文地域の暮らしを拓く学びをつくる社会教育・生涯学習研究所年報第11号(特集:参加・自治・創造と公民館)2016年3月
論文困難を抱えた若者のエンパワーメントと場の文化規範の転換勤医協札幌看護専門学校紀要第5巻2015年12月
論文生活支援実践の協同化と援助者の役割『社会教育研究』№32(北海道大学大学院社会教育研究室)2014年4月
論文子ども・若者の発達を保障する地域づくり実践『北海道の臨床教育学』№2(北海道臨床教育学会)2013年7月
論文(共著)地域関連労働を担う若者の力量形成『社会教育研究』№31(北海道大学大学院社会教育研究室)2013年4月
論文障害のある人たちの自立を支える実践論理『社会教育研究』№31(北海道大学大学院社会教育研究室)2013年4月
論文(共著)地域と若者の生きがいを結ぶ労働条件の創造にむけて『社会教育研究』№30(北海道大学大学院社会教育研究室)2012年3月
論文精神障害をもつ人たちの生活を支える『月刊社会教育』(国土社)2008年10月
報告書(含む実践報告書)「未来への希望」を学び合い、描き合う‐日本ボランティア大会鳥取大会報告‐『日本ボランティア学会2013/2014年度学会誌(終刊号)』(日本ボランティア学会)2015年3月
報告書(含む実践報告書)特別な支援ニーズをもつ若者の移行過程支援をめぐる取り組みと課題『若者自立支援の課題と特別な教育的ニーズに関する総合的研究・成果報告書』(研究代表:間宮正幸)2011年3月
報告書(含む実践報告書)(共著)青年期のサポートと権利保障『北アイルランドにおける子ども・家族・若者支援移行支援実践調査報告書』(研究代表:宮崎隆志)2010年2月
訳書・翻訳リチャード・テイラー「イギリスにおける社会的統合と生涯学習政策」鈴木敏正・姉崎洋一編著『持続可能な包摂型社会への生涯学習-政策と実践の日英韓比較研究-』(大月書店)2011年11月
訳書・翻訳ニック・エリソン「イギリスとEUにおける社会政策の動向」鈴木敏正編著『排除型社会と生涯学習-日英韓の基礎構造分析-』(北海道大学出版会)2011年4月
科学研究費(採択)農村地域に生きる若者の「暮らしの再構築」と地域学習研究活動スタート支援(教育学)2015年度
~2016年度

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
福祉ひろば(地域福祉)専門員2016年6月~現在に至る
社会教育・生涯学習研究所 事務局次長2016年4月~現在に至る 
松本市公民館運営審議会 委員2015年8月~現在に至る

ページ先頭へ