学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
  4. 益山 代利子

【教員紹介】総合経営学部 観光ホスピタリティ学科

益山 代利子(ますやま よりこ)

役職・職階 教授
所属 総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
最終学歴 オクラホマ州立大学大学院人間環境科学研究科博士課程
学位 ホスピタリティ経営学修士(ヒューストン大学、2001年5月)
専門分野 ホスピタリティと観光のマーケティング
所属学会 日本観光研究学会/日本観光ホスピタリティ教育学会
主要担当科目 ホスピタリティ入門、サービスマーケティング、国際観光
職歴 (株)オリエンタルランド/香港理工大学
研究課題 ホスピタリティマーケティング

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
論文自転車まちづくりと観光振興:チェコ共和国の事例より松本大学地域総合研究第17号2016年7月
論文Corporate Social Responsibility in spa industry: comparative study of Czech and Japanese environmentE+M Economy and Management2011年10月
論文観光立県長野が目指すホスピタリティ:地域発のおもてなし松本大学地域総合研究第9号2009年1月
論文「地域と共に実戦する観光ホスピタリティ教育」日本観光ホスピタリティ教育学会全国大会 研究発表論文集 第7号2008年3月
論文国際観光振興とホスピタリティ:商店街のもてなしに関する在日外国人の意識調査松本大学紀要第6号2008年1月
論文Conceptual analysis of pleasure travel motivations松本大学紀要第5号2007年1月
論文The relationship marketing and service quality link in the travel and hospitality industries: A review and discussion松本大学地域総合研究第6号2006年6月
論文交通網の整備と観光振興:中央東線高速化による滞在型観光への影響松本大学地域総合研究第6号2006年6月
国際会議・ConferenceAn examination of motorbike rally participants and basic needs satisfaction.10th Annual Graduate Students Research Conference in Hospitality and Tourism.January 3-5,2005,Myrtle Beach,South Carolina, U. S. A.2005年1月
国際会議・ConferenceSenior traveler’s hotel choice and satisfaction:An investigation based on country of origin.International Academy of Business and Economics 2003 Annual Conference. October 19-22, 2003. Las Vegas, U. S. A.2003年10月
国際会議・ConferenceService experiences for senior travelers in the theme park industry.First APAC-CHRIE Conference:Hospitality, Foodservice & Tourism Research and Education, May 21-23, 2003, Seoul, Korea2003年5月
国際会議・ConferenceCapturing the senior market at economy hotels:Senior customers perceptions of hotel attributes.5th Biennial Conference on Tourism in Asia : Development, Marketing & Sustainability, May 23-25, 2002, Hong Kong, SAR.2002年5月

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
安曇野市景観審議委員2010年~現在
信濃美術館協議会委員
2010年~現在
長野県景観審議委員2008年~現在
松本市景観審議委員2008年~現在
地域発元気づくり支援金選定委員2007年~現在

ゼミナール

テーマ/概要
国際観光、ホスピタリティマーケティング
国際交流活動やサービス業のおもてなしに関する実践活動を通して、国際感覚を養います。フィールド調査やゲストスピーカーとの交流を交えて、長野県の国際観光の課題やおもてなしのあり方を考えて行きます。
ゼミ生研究内容
(テーマ)
  • クオリティサービスの事例研究
  • サービス業の感情労働
  • ブライダル業界研究
  • 自転車を活用した国際観光

関連ニュース一覧表示

ページ先頭へ