学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】教育学部 学校教育学科
  4. 羽田 行男

【教員紹介】教育学部 学校教育学科

羽田 行男(はねだ ゆきお)

役職・職階 教授
所属 教育学部 学校教育学科
教職センター
最終学歴 早稲田大学大学院教育学研究科(博士課程)単位取得退学
東京学芸大学大学院(修士課程)
学位 教育学修士
資格 臨床心理士
専門分野 臨床心理学/
心理教育方法学(プシコペダゴジー:psychopedagogie) 
所属学会 日本描画テスト・描画療法学会/日本基礎教育学会 
主要担当科目 教育方法論(初等)/教育相談/カウンセリング入門/臨床心理学(発達障害入門) 
職歴 高知県立大学地域教育研究センター教授/帝京科学大学こども学部准教授
研究課題 教育・療育方法/教育・療育相談/ドゥクロリー(DECRORY)教育方法

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
著書(共著)学校教育辞典(第3版)教育出版2014年3月
著書(共著)早わかり教育人名小事典明治図書2005年3月
著書(共著)「気がかりな子」の理解と援助金子書房2005年1月
著書(共著)学校知を組みかえる学文社2002年3月
著書(共著)「いのち」を考える授業プラン48小学館2000年4月
論文「心理学理論『グロバリザシオン』にもとづいた
ドゥクロリーの教育方法の理論」
日本基礎教育学会紀要212016年8月
論文「児童思春期における発達スクリーニングのため新たな枠組みの構築について」日本基礎教育学会紀要192014年8月
論文「ドゥクロリーの教育方法理論-『シュープリーズ(surprise)』の教育事例をもとにー」関東教育学会紀要 第38号2011年10月
論文「発達に偏りがあり対人関係を苦手とする生徒とプシコペダゴジー」 早稲田大学大学院
教育学研究科紀要別冊19号
2011年9月

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
NPO法人カラフルピース 理事2016年度~2018年度
高知ギルバーグ発達神経精神医学研究センター 特別研究員2015年度 ~現在に至る

ページ先頭へ