学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】人間健康学部 スポーツ健康学科
  4. 田邉 愛子

【教員紹介】人間健康学部 スポーツ健康学科

田邉 愛子(たなべ あいこ)

役職・職階 専任講師
所属 人間健康学部 スポーツ健康学科
最終学歴 信州大学大学院医科学系スポーツ医科学分野
学位 医科学/修士(信州大学、2006年3月)
資格 健康運動指導士/ヘルスケアトレーナー/中学校・高校保健体育科教員免許/身体障害者スポーツ指導員(初級)
専門分野 健康づくり/スポーツ医学
所属学会 日本体力医学会/日本基礎老化学会/日本体育学会/日本運動処方学会
主要担当科目 健康運動指導実習Ⅰ、健康運動指導実習Ⅱ、健康運動指導現場実習Ⅱ(指導実習)、発育発達論、生涯スポーツⅢ(フィットネス)、スポーツ健康演習、大学入門、卒業研究
職歴 医療機関、NPO
研究課題 若年者・中高齢者のトレーニング方法/地域健康づくり

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
論文地域健康づくり教室の実態と参加者の意識調査地域総合研究2011年6月
論文(共著)インターバル速歩による生活習慣病介護予防と効果理学療法学36巻4号2009年6月
論文健康づくりのための運動基準2006と生活習慣病の予防効果Jpn J Rehabil Med.(リハビリテーション医学)46巻3号2009年3月
論文(共著)中高年における3年間のインターバル速歩トレーニングの効果長野体育学第16号2009年4月
論文(共著)大学生に対するインターバル速歩トレーニングの効果地域総合研究第9号2009年3月
論文(共著)ヘルスプロモーションの立場からとらえる「子供の学体力低下」と学校教育松本大学紀要2009年1月
論文(共著)遠隔指導システムを用いた健康ビジネスの実践例日本バーチャルリアリティ学会サイバースペースと仮想都市研究会2008年12月
学会発表Interval walking training program for sedentary female college students:Seasonal influence on the adherenceInternational Sports Science Network Forum2016年11月
学会発表若年者のインターバル速歩トレーニング実施率の季節差と効果日本体力医学会2014年9月
学会発表High-intensity interval walking trainning to promote physical fi tness for female callege studentsInternational Sports Science Network Forum2009年8月
学会発表虚弱中高年者におけるインターバル速歩トレーニングの糖質・タンパク質補助食品の摂取効果日本体力医学会2007年9月
学会発表若年者におけるインターバル速歩の効果日本体力医学会2006年9月
学会発表EBHによる健康増進疾病プログラムの現状と問題点日本体力医学会2005年9月

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
駒ヶ根市健康運動推進専門委員2011年1月~現在に至る

関連ニュース一覧表示

ページ先頭へ