学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】松商短期大学部
  4. 金子 能呼

【教員紹介】松商短期大学部

金子 能呼(かねこ のこ)

役職・職階 准教授
所属 松商短期大学部 商学科
最終学歴 千葉大学大学院自然科学研究科博士課程必要単位取得満期退学
学位 農学修士(千葉大学)
資格 カットフラワーアドバイザー/(財)日本切花協会
専門分野 農業経済学/花き流通論/マーケティング戦略
所属学会 日本フードシステム学会/日本農業経営学会/農村計画学会/地域農林経済学会/日本経営学会/日本マーケティング協会/経済教育学会
主要担当科目 マーケティングの基礎、フードビジネス論、サービス・マーケティング、ホスピタリティ論
職歴 東京国際ビジネスカレッジ講師/東京家政学院大学非常勤講師
研究課題 アグリビジネスにおけるマーケティング戦略

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
著書(共著)食品産業における企業行動とフードシステム農林統計教会2004年4月
著書(共著)食品産業の2010年の展望と課題日本食料新聞社2002年6月
論文切花共販組織とコスト松本大学研究紀要2015年1月
論文花き共販の経済機能に関する考察松本大学研究紀要2013年1月
論文(共著)伝統的地場産業における後発メーカーの商品戦略「地域総合研究」第9号 松本大学地域総合研究センター2009年3月
論文切花の消費用途別ニーズに関する考察松本大学研究紀要2009年1月
研究ノート切花流通における直売所の役割と可能性松本大学地域総合研究第17号2016年7月
研究ノート切花の流通と卸売市場「地域総合研究」第16号 松本大学地域総合研究センター2015年7月
報告書(含む実践報告書)授業外学習時間の確保とその効果に関する一考察松本大学研究紀要第15号2017年1月
報告書(含む実践報告書)「出席レポート」に関するアンケート調査結果松本大学研究紀要2014年3月
学会発表地域で実践するゼミナールの学習効果経済教育学会2016年9月
学会発表「出席レポート」を活用したコンピテンスの育成経済教育学会2013年9月
学会発表ゼミナールにおける実践的マーケティング活動経済教育学会2012年9月

ゼミナール

テーマ/概要
実践的なマーケティング活動
マーケティングの知識を身につけるだけではなく、地域の人と関わりながら活動することで実践力を鍛えていただきます。
ゼミ生研究内容
(テーマ)
  • Product development of rice-balls

関連ニュース一覧表示

ページ先頭へ