学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】松商短期大学部
  4. 糸井 重夫

【教員紹介】松商短期大学部

糸井 重夫(いとい しげお)

役職・職階 松商短期大学部長 /教授
学内分掌 国際交流センター運営委員長/キャリア教育センター運営部会長
所属 松商短期大学部 商学科
最終学歴 中央大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
学位 商学修士(中央大学、1988年3月)
博士(経済学)(中央大学、1993年3月)
修士(法学)(中央大学、1999年3月)
専門分野 経済学/金融論/経済法/教育経済学(キャリア教育)
所属学会 日本金融学会/経済学史学会/日本ドイツ学会/日本経済法学会/経済教育学会/グローバル人材育成教育学会 等
主要担当科目 経済の基礎、投資と運用Ⅱ、日本の経済、現代の金融と経済、国際金融論、キャリア・クリエイトⅠ
研究課題 ①貨幣数量説の理論的発展の研究、②金融分野における国際的統一基準の導入と日米欧における金融機関規制の再構築、③経済のグローバル化と労働力の質についての研究

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
著書(編著)『日米欧金融規制監督の発展と調和』第2章~第6章中央大学出版部2016年10月
著書(共著)『日中の金融制度・金融政策比較』第3章中央大学出版部2016年3月
著書(編著)『日本経済の変容と人材』松本大学出版会2009年3月
著書(編著)『地方短大の役割とキャリア教育』松本大学出版会2008年3月
著書(単著)『現代の金融と経済』中央大学出版部2004年7月
論文「新自由主義の台頭と国際金融市場における規制監督制度の再構築」『松本大学研究紀要』第11号、松本大学2013年1月
論文「キャリア教育をベースとした経済教育の展開」『経済教育』第31号、経済教育学会2012年9月
論文「経済のグローバル化とキャリア教育」『都留文科大学大学院紀要』第16集、都留文科大学大学院2012年3月
論文「金融規制監督体制の現状と課題」『企業研究』第19号、中央大学企業研究所2011年8月
論文「転換期の日本経済と若年労働市場の変容」『都留文科大学研究紀要』第65集、都留文科大学2007年3月
論文「経済のグローバル化と日本経済」『松本大学研究紀要』創刊号、松本大学2003年3月
各種申請(採択)「産学連携・卒業生連携と就職ゼミによる支援体制の強化を目指して」就職支援GP文部科学省2009年度
各種申請(採択)「メモ力育成を核とした単位制度実質化の取組」教育GP2009年度
各種申請(採択)「キャリア教育をベースとした課程教育の展開」特色GP文部科学省2006年度

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
「グローバル人材育成教育学会」理事・副編集委員長2014年11月~現在に至る
「学生支援推進プログラム評価委員会」評価員(独立行政法人日本学生支援機構)2012年4月~2013年年3月
「長野県キャリア教育推進協議会 」委員・座長(長野県教育委員会)2011年4月~2012年3月
「大学生の就業力育成支援事業委員会」書面審査委員(文部科学省高等教育局)2010年4月~2010年12月
「長野県の教育を考える懇談会」委員(長野県教育委員会)2008年9月~2009年3月

関連ニュース一覧表示

ページ先頭へ