学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】松商短期大学部
  4. 中村 純子

【教員紹介】松商短期大学部

中村 純子(なかむら じゅんこ)

役職・職階 准教授
学内分掌 人権教育部会長
所属 松商短期大学部 経営情報学科
最終学歴 ハワイ州立大学大学院東アジア言語文学部修士課程修了
信州大学大学院人文科学研究科修士課程修了
学位 Master of Arts(ハワイ大学、1992年12月)
文学修士(信州大学、2000年3月)
資格 中学校教諭1級普通免許状(教科国語)
高等学校教諭2級普通免許状(教科国語)
日本語教育能力検定試験合格
専門分野 日本語教育/社会言語学
所属学会 日本語教育学会/日本語学会/留学生教育学会/専門日本語教育学会/留学生教育学会/グローバル人材育成教育学会
主要担当科目 日本語入門Ⅰ・Ⅱ、日本語応用Ⅰ・Ⅱ、日本事情Ⅰ・Ⅱ、異文化コミュニケーションスキル
職歴 The College of William & Mary、信州大学、長野大学 非常勤講師
研究課題 大学生活・就職・ビジネスに必要な日本語の教育/地域言語の変化

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
著書(編著)『長野県方言辞典』信濃毎日新聞2010年3月
著書(共著)『地方短大の役割とキャリア教育ー松本大学松商短期大学部の取組』松本大学出版会2008年3月
論文「超」の用法『松本大学研究紀要』第11号2013年1月
論文「松塩地方における方言推量助動詞-ダラの分布」『松本大学研究紀要』第8号2010年1月
論文(共著)「指示と命令の言語文化論ー命令文の日英語比較ー」『地域総合研究』第8号2008年6月
論文「長野県上伊那地方の方言終助詞「二↑」の意味分析」『信州大学留学生センター紀要』第7号2006年3月
論文「命令・禁止表現の世代別使用ー長野県上伊那郡長谷村の方言調査からー」『信州大学留学生センター紀要』第6号2005年3月
論文「補足的内容を伴う連用形接続ー農学系論文を対象として」『信州大学留学生センター紀要』第5号2004年3月
論文「上伊那方言、推量助動詞、-ダラの終助詞化現象ー壮年層を中心として」『信州大学留学生センター紀要』第4号2003年3月
論文「終助詞における男性語と女性語」『信州大学留学生センター紀要』第1号2000年3月
論文「上伊那における推量助動詞-ダラの分布」『ことばの研究』第10号(長野県ことばの会会誌)1999年10月
論文「伊那方言における方言保持の男女差」『日本語研究』第16号(東京都立大学 国語学研究室)1996年4月
研究ノート大学の授業で使われる語彙及び表現ー『銀行論』『松本大学研究紀要』第10号2012年1月
報告書(含む実践報告書)「学生アシスタントを活用した教育方法及び教育効果」松本大学・『地域総合研究』16号 Part12015年7月
報告書(含む実践報告書)「国際コミュニケーションフィールド開講へ向けて―トライアルの概要、有用性及び課題」松本大学・『地域総合研究』15号 Part12014年9月

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
国際交流ふるさと祭り「こいこい松本」実行委員2010年
長野県方言辞典編集委員2003年~2010年

関連ニュース一覧表示

ページ先頭へ