WEBキャリア図鑑

卒業生WEBキャリア図鑑

医療

  • 一覧レイアウト
  • 詳細レイアウト
  • 学部学科順
  • 卒年・終了年順

総合経営学部総合経営学科

業種
医療
就職先
栗田病院

多くのことを学んだ大学生活

大学では主に、経済学やマネジメント、ワークライフバランス等多くのことを学ぶことができました。学んでいくうちに自分の興味あること将来やりたいことが見えていたように思います。就職先では、大学で学んだことを活かして、少しでも早く周りから頼られる存在になれるよう日々努力していきます。
業種
医療
就職先
相澤病院

多彩な選択肢から見つけた「なりたかった私」

医療事務という仕事には、受付、患者さんのご案内、会計や書類作成など、幅広く迅速な対応が求められます。先輩の助けを借りずに初めて一人で対応できた時は、少し成長できた気がしてうれしかったです。何より、患者さんが「ありがとう」と帰っていく笑顔を見るのが一番幸せなこと。この仕事を選んだきっかけは大学の資格取得支援講座でした。漠然と「人に尽くす仕事」を夢見ていた私は、「これだ!」と医療事務資格取得を決意。あらゆる職種への門戸を開く松本大学、そしてこの仕事に出会えて本当によかったと思います。

総合経営学部観光ホスピタリティ学科

業種
医療
就職先
社会医療法人城西医療財団城西病院

”感謝の心”を忘れずに

大学では、陸上競技部として活動し、全日本インカレなどに出場することができました。自分が陸上を頑張ってこれたのも両親を始め多くの方々に支えられたおかげです。そして、今度は自分が支える立場になりたいと思い、社会福祉士の資格取得を目指し勉強してきました。大学で学んだ"感謝の心"を常に持ち、仕事に活かしていきたいです。
業種
医療
就職先
長野県厚生農業協同連合会 安曇総合病院

社会福祉士として病院に勤務。人それぞれ違う「価値観」のあり方を考える毎日

私は一般内科を担当していますが、仕事で一番考えさせられるのが、それぞれのもつ価値観。たとえば、長生きしなくてもいいから好きなものを食べて、好きなことを最優先したい患者さんもいれば、家族にとにかく迷惑をかけたくないという方もいらっしゃいます。「この方法がベストです」と押し付けるのではなく、いろいろな選択肢を提示するのが私の仕事です。患者さんやご家族が最終的に結論を出すために、本当はどうしたいのか。自分の価値基準で判断するのではなく、患者さんの本音を聞き出す過程が特に難しいと感じます。 松本大学では社会福祉士の資格取得を目指しながら、教職免許にもチャレンジしました。大学祭の模擬裁判では「尊厳死」をテーマに、犯人役を演じた経験も。とにかく何にでも挑戦できる環境がよかったと思います。

業種
医療
就職先
医療法人(社団)中信勤労者医療協会(塩尻協立病院)

地域の方との交流は楽しくて自分が磨かれます

大学はアウトキャンパス・スタディや社会福祉士の実習などで地域の方と交流する機会が多くて楽しかったです。イベントなどを成功へ導くには、一人ひとりの生の声に応えていくこと、人と人とのつながりを大切にすることの重要性を学びました。就職してからも、事務職として受付業務をこなすだけではなく、目の前にいる方々に丁寧な対応をしたいです。自ら積極的に人に関わることで安心して利用できる病院の雰囲気づくり、安心して暮らせるまちづくりに貢献していきたいと思います。

人間健康学部健康栄養学科

業種
医療
就職先
日本赤十字社長野赤十字病院

患者様とともに命を守れる管理栄養士に

高校時代の大怪我をきっかけに、栄養学に興味を持ち、管理栄養士を目指しました。
ゼミナールは、臨床研究を専門に、糖尿病やクローン病という難病を抱える患者様との交流や、栄養ケアプロセス(NCP)という、栄養ケアの適正を国際的に標準化する手法の、日本国内における普及を目指す活動を行ってきました。
学生時代から患者様と交流をしたこと、栄養ケアを実際に提供したことで、「医療に従事する者は自己満足に終わる姿勢であってはならい」ということを学びました。
また、高校野球部の栄養サポート活動では、管理栄養士のご指導の下、様々なことを勉強させていただきました。
管理栄養士というのは、食事に対してうるさいと思われがちな職かもしれません。しかし、「栄養と病気」の関連は思っている以上に強いですし、一歩間違えれば「死」に繋がりますので、大学で学んだことも活かし、1人でも多くの方の命を守れるように力を付けていきたいと思います。
業種
医療
就職先
社会医療法人城西医療財団 城西病院

病院実習で出会った管理栄養士に憧れて同じ進路を選択

管理栄養士として病院に勤務することが決まりました。
4年次に病院実習に行った際、そこで親身になって笑顔で栄養指導をしている管理栄養士さんの姿を見たことが、病院を選んだ決め手になりました。
私も、患者さんの信頼を得られるような働き方ができればと考えています。
その点、学外実習で、高齢者から小さい子どもさんまで幅広い世代の方と関われたことは、仕事にも大いに活かしていけそうです。
業種
医療
就職先
医療法人甲療会 赤坂台病院

医師や看護師の方とも対等に仕事ができる管理栄養士を目指します

臨床栄養を学ぶゼミで、学生のうちから患者の方と触れ合う実践的な活動ができました。その中で、臨床栄養の分野が好きだと気付き病院へ就職しました。さらに様々な分野の知識を習得し、患者の方から頼られ、医師や看護師の方とも対等に仕事ができる管理栄養士を目指しています。
業種
医療
就職先
山梨大学医学部附属病院

生まれ育った地元に健康支援という形で恩返しがしたい

学外での活動で地域の方々と接する機会が多く、学内での学びの力試しや、上手な説明の仕方、社会人としてのマナーなどについても学ぶ事ができました。直接的に対象者の方に寄り添った健康支援がしたいと思い、病院栄養士を選択。学生時代に培った知識を地域のために役立てたいと思っています。
業種
医療
就職先
社会医療法人城西医療財団 城西病院

地域での活動の中で培ったコミュニケーション能力を活かして頑張りたい

地域密着型で様々な活動をしている事に魅力を感じて入学しました。ゼミ活動で地域の栄養講座に参加して、授業ではわからない実際の現場を知る事ができました。調理実習やゼミ活動でいろいろな料理の知識の重要性を痛感したので、これからも食のアンテナを張って頑張りたいと思っています。
業種
医療
就職先
JA長野厚生連 佐久総合病院

先進医療を担う病院に勤務目指すのは信頼される管理栄養士

料理や食に関心があり、健康栄養学科に入学。好きな分野を専門的に学べたので、どの授業も楽しかったです。希望の病院に就職できたのも、先生方のサポートのおかげだと思っています。高度先進医療に取り組む地域密着の病院で、人に安心感を与え、信頼される管理栄養士を目標に頑張ります。

業種
医療
就職先
戸田中央医科グループ

大学の現場実習で習得した知識と技術で、念願の病院勤務を実現

東京の短大で栄養士の資格を取得したのち、管理栄養士を目指して松本大学へ編入しました。ゼミは実験が大変でしたが、糖尿病と食事や運動の関係などが学べましたし、研究結果を出すまで諦めずに努力する姿勢が身につきました。また病院実習で管理栄養士が栄養指導を行う現場を見学したり、学外実習で健康教室に参加させて頂いたことは大変勉強になりました。現在は横浜市にある戸塚共立第1病院(TMG)に勤務し、患者さん一人ひとりに合わせた栄養指導や栄養管理計画書の作成を行っています。栄養指導を通じて患者様の意識が変わり、「やってみたよ」と実践してくださると嬉しいですね。患者様と関わる中でスタッフとの連携が不可欠。他職種の方にも自信をもって提案できるよう、成人病学会や食事療法学会などいろいろな学会や勉強会に参加して、知識の習得に努めています。

業種
医療
就職先
独立行政法人国立病院機構 福島病院

被災した東北の人々に栄養の分野から元気を届けたい

管理栄養士を目指したのは、保健師である母の影響で医療や料理に関心があったからです。残念ながら震災で岩手の実家は被災したものの家族や友人は全員無事。命の大切さを実感するとともに地元の役に立ちたいとの思いが募り、東北を中心に就職活動した結果、病院の管理栄養士として採用されました。原発事故以来、福島の皆さんは食事のことを心配されているので、母親学級などで適切な栄養指導ができるように放射能のことも勉強していきます。
業種
医療
就職先
社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 栄養科

健康栄養学科での学びを通し、念願だった病院の管理栄養士に

私は現在、地域医療の中核を担う松本市の相澤病院で管理栄養士として働いています。祖母が病気をしていたときに「病院で働く栄養士」の姿を見て、どんな人にも欠かせない「食べる」ということへの興味が強まり、この仕事を目指しました。
具体的な仕事の内容は、入院しているすべての患者さんを対象にした、生活習慣病の発症及び進展抑制を目指した栄養指導。ご飯が食べられない患者さんには、聴診器を使用した腸の動きの確認や、お腹を触った腸閉塞の可能性の評価などを行っています。食べて自宅へ退院できる方法を、患者さんとその家族、医師、看護師、薬剤師、言語聴覚士等と一緒に考えて治療をしています。
業種
医療
就職先
戸田中央医科グループ

アウトキャンパス・スタディで体験した地域の方への栄養指導が、私の原点。

病気などで食事制限のある方にも、おいしく楽しんでもらえる食事をつくりたい。それが管理栄養士を目指した動機で、健康栄養学科の第1期生として入学しました。現在は横浜にある総合病院に勤務し、一人ひとりの患者さんの栄養管理計画書の作成や、個別の栄養指導を担当しています。 具体的な仕事としては、患者さんから食事内容をお聞きし、塩分・油分の摂り過ぎなど問題点を見つけ、ご自宅での料理についてアドバイスします。私が提案したレシピを実践された患者さんから、「あれ、おいしかったわ」と言われたときは嬉しかったですね。大学時代の勉強で役立っているのは実践的な授業。中でもアウトキャンパス・スタディで数回開催した「健康教室」は、思い出深い経験です。地域の方に食事・栄養指導を行う中で、コミュニケーションの重要性を認識しました。
業種
医療
就職先
諏訪中央病院

幅広い病院栄養士の仕事、役立つ大学での学び。

卒業時に栄養士の資格を取得し、一時期保健所に勤務しました。その後、管理栄養士の資格を得てこの病院で勤務しています。他の6人の同僚・先輩の皆さんと共に患者さんの状態に応じた食事の献立を作っています。また、食事が献立通りに出来ているかどうかを厨房でチェックするのも栄養士の大切な仕事です。
松本大学で学んだことは、知識や技術はもちろんですが、常に地域との関係を考えることの大切さ。それが病院での患者さんとの関わりにも活きています。このような学びができたことは幸せだったと思います。
業種
医療
就職先
長野県厚生農業協同組合連合会 小諸厚生総合病院

職員や患者さんとの対話を大切にし居心地の良い環境づくりに努めたい

地元である長野県内の病院で、管理栄養士として働きたいという希望が叶いました。大学で何度も面接の練習をしていただいたおかげと感謝しています。実は就職活動中、くじけそうになることもありましたが、諦めずに頑張ってよかったです。臨床実習で伺った病院で、職員同士のコミュニケーションづくりが、患者さんにとっても良い環境につながることを学びました。対話を大切にして、誰もが居心地良く感じる病院になるよう努力したいです。

人間健康学部スポーツ健康学科

業種
医療
就職先
医療法人研成会 諏訪湖畔病院

大学での学びや資格を活かして健康増進活動に貢献したい

私は運動や健康について学びたいと思い、松本大学を選びました。所属した田邉ゼミでは様々な地域に出向き、小学生から高齢者まで幅広い世代の中で多くの実習経験を積みました。そのおかげで人前が苦手だった私でも堂々と健康教室を行うことが出来るようになり、新しい自分を発掘できたと思っています。また教室に参加した方々の元気な姿や感謝の言葉が私のやりがいにつながり、こんな仕事ができたらいいなと思うようになりました。今後は大学での学びや、健康運動指導士、介護の資格を活かして、健康増進活動や高齢者の生きがいづくりに尽力していきたいと思います。
業種
医療
就職先
岡野薬品株式会社

企画・運営した健康運動講座で受講者にかけていただいた言葉が励みになっています

私が所属した根本ゼミナールでは、中高齢者を対象とする健康づくりに力を入れ、学生が主体となって健康運動講座を企画し、運動プログラムを作成しました。3年次に初めて講座に参加したときは受講者との接し方が分からず、会話が続かなかったり、質問されても知識不足で十分な回答ができず、悔しい思いをしました。ゼミの一員であるという自覚と、参加してくれる受講者のためにも役立つ情報を提供したいという思いから、専門的知識の習得、講座の予習、日常生活の中で使えそうなことを書き留めるなど、講座に対する意識が変わりました。その結果、講座終了後に受講者に握手を求められ「今日はありがとう。またお願いしますね」という言葉をかけていただいたことが、今でも励みになっています。
勤務先ではMS(マーケティングスペシャリスト=医療品卸販売担当者)として、医療機関に薬を届ける仕事をします。間接的ですが人の命を支える仕事であり、高齢化が進み続ける日本では必要不可欠なものです。大学で専攻したスポーツ健康学と、ゼミナール活動で培った知識・スキルを私の強みとして営業に活かしたいと考えています。自分の利益だけを考えず、相手の立場になり目線を合わせて要求を聞き入れることのできるMSになりたいです。
業種
医療
就職先
戸田中央医科グループ

健康教室など、実践から多くを学ぶ

根本ゼミナールでは、机上だけではなく実際フィールドに出て「健康づくり教室」をできるたことが、私にとって素晴らしい経験となりました。
教室に来てくださる受講者の方1人ひとり異なったコミュニケーションを採る必要があることや、説明するためには座学でだけでは足りないということを学びました。
また、健康教室に来てくださる方々に感謝の言葉を頂いたときにはものすごくやりがいを感じました。このことは次回以降の教室開催に対する活力となり、同時に楽しみとなりました。
私はこの経験を活かした就職につきたいと考え、就職先を決定しました。
最初は不慣れなことも多く悩むことも多いかも知れませんが、私の好きな言葉である「石の上にも三年」を心に、努力を惜しまずに頑張りたいと思います。
業種
医療
就職先
株式会社 ツルハホールディングス

地域の皆さんに健康を提供できる社員になりたい

私は、大学生になってからドラッグストアでアルバイトを始めました。ドラッグストアでは、スポーツ健康学科の機能解剖学や、生活習慣病についての授業で学んだことを活かすことができました。そしてこのアルバイトの経験が就職活動にも役立ちましたし、社会に出て行くための大きな自信になりました。
就職先のツルハホールディングスは、地域のお客様を大切にする企業です。大学での学びを活かすとともに、さらに専門的知識を深め、地域のお客様に健康を提供できるような社員になりたいです。
業種
医療
就職先
社会医療法人城西医療財団

学外での実習の中で多くを学びました

松本大学には、自分を成長させるためのチャンスがたくさんあります。
私は、ゼミナールの活動をはじめ、レクリエーションやボランティアなどの学外での実習の中で、たくさんの人と関わり、そこでコミュニケーションの奥深さを学びました。
新しい場所、初めて合う人の中に飛び込むことで、また新しい自分を発見することができます。
この4年間の中で得た現場でのたくさんの経験と、変化を自ら創り出すチャレンジ精神をこれからの仕事の中で活かして、地域の健康を守る組織の一員として地元に貢献していきたいです。
業種
医療
就職先
医療法人青樹会一之瀬脳神経外科病院

病院初の試みとなる採用、楽しい運動指導を実践していきたい

健康運動実践指導者として、少しでも多くの人、地域の役に立ちたいと思います。デイケアの患者さんの運動サポートが主な仕事になります。病院での運動指導は、自分から運動をしたいと思って積極的に参加している方が対象ではありません。リハビリを苦痛と思っていらっしゃる患者さんも多いので、楽しく運動しながら長続きできる指導を心がけ、早く元気になる姿が見たいです。勤務先では私のような運動指導を専門に採用するのははじめて。そのぶんやりがいを感じています。
業種
医療
就職先
戸田中央医科グループ

市町村での実習経験を活かし病院の運動指導に尽力したい

健康を支援する仕事に就きたくて、根本先生のゼミに入りました。南箕輪村や安曇野などで多くの運動教室を開催し、リーダーを務めたことで、相手に合わせた指導法や会話術が自然と習得できたと実感しています。市町村で実習を重ねるうち、病院で実践できたらより効果的と感じて病院勤務を志望。当院を選んだのは、運動指導が熱心なうえ、本学の卒業生が多く心強かったからです。受講者から名前を覚えてもらえるように丁寧に真摯に指導していきます。
業種
医療
就職先
医療法人 アレックス佐久平整形外科クリニック

長野県に健康運動指導や健康づくりを根づかせたい!

スポーツ系の仕事に携わりたいと思い、スポーツ健康学科を選びました。ゼミでは、地域に出ての実習を通して、さまざまな経験を積むことができました。一人でも多くの方に運動や健康づくりの大切さを伝えながら、長野県に健康づくりを根づかせ子どもから高齢の方々までが元気に暮らせる手助けをしたいと思います。
業種
医療
就職先
社会医療法人城西医療財団 城西病院

大学での学びが存分に活かせる健康運動指導士として働きます

県内にいくつもの医療施設をもつ医療法人の健康運動指導士として採用されました。勤務先は小谷村のウェルネスクラブ。体育館やプールなどを備えており、村内はもちろん白馬や新潟からも利用者が来られます。大学では根本先生のゼミに所属し、松本市や塩尻市の健康教室で運動指導を実践しました。その経験を活かし、「ここに来て良かった」と言ってもらえるように、単に運動して終わりではなく、楽しみながら健康づくりができる運動指導を目指します。
業種
医療
就職先
戸田中央医科グループ

先輩の姿を見て、ここで働きたいと希望!勉学とスポーツの両立が自信に。

就職活動中、部活の先輩が「健康運動指導士」の資格を活かして働いている様子を拝見し、職場の明るく熱気あふれる雰囲気に感銘を受け、就職を希望しました。大学で学んだ「健康づくり」を多くの人に伝えたいという想いを大切に、患者さんや地域の方々の健康のために貢献したいと思います。
業種
医療
就職先
医療法人柏堤会 戸塚共立第1病院 戸塚共立メディカルサテライト健診センター

医事課に勤務しながら運動指導を担当した初年度

病院事務の仕事で入職したのですが、できれば運動指導に携わりたいと考えていました。面接のときに「運動指導を通して地域の方の健康づくりに貢献したいと思ってます」とアピールしたところ、さっそく5月に病院が開催しているメタボリックシンドローム(メタボ)予防教室で運動指導を担当させていただくことに。毎月この教室のほか、地域医療公開講座や税務署に出向いて運動指導を担当しています。

松商短期大学部

業種
医療
就職先
医療法人徳真会グループ
学部学科
松商短期大学部
卒業
2016年3月
出身校
分水高等学校北信越新潟県

0からの人間関係を学べた県外進学

知り合いが全くいない状況で松本に出てきましたが、その環境が人との関わり方を学ぶ機会となりました。
併せて、接客業のアルバイト経験などを通じて言葉遣いや礼儀についても学ぶことができました。
就職先では主に受付を担当しお客様と接する業務内容になるため、学んだことを活かしていきたいです。
業種
医療
就職先
医療法人社団 敬仁会
学部学科
松商短期大学部
卒業
2011年3月
出身校
豊科高等学校長野県中信

地域のため、家族のため、自分のための福祉・介護が学べる!

小さい頃から祖父母と過ごす時間が多かったり、家の近くの施設へボランティアに行っていたことで高齢者と関わることがとっても好きでした。母もホームヘルパー2級の資格を持っていて、自分も資格を取って祖父母を支えることが出来たらと思い、松商短大に入学する前から授業を受けようと決めていました。授業では福祉サービスの基本や介護に関する知識と方法、住宅や福祉用具など、介護といっても本当に幅広い知識が必要なんだと感じました。この講座で私も資格を取得することができ、その資格が希望の就職に結びついたのですごく役立ちました!短大で経験したことを生かして、人の役に立ちたいです。
業種
医療
就職先
鴨居歯科医院

医療事務だけではもったいない!自分に「プラス」がたくさんあります。

赤ちゃん、子供が好きだけど、ほとんど関わったこともなく、弟がいたけど育児を手伝ったことはなかったので受講しようと思いました。保育の知識はもちろん、緊急時の対応、入浴の仕方などを実際にやってみることで分かりやすく学べました。私は、歯科医院に勤務しているので、患者さんがお子さんを連れて来た時に、ベビーシッター講座で学んだことがとても役に立っています。他にも医療事務の資格も取れたし、パソコンや簿記も学ぶことができたので、今の仕事に不安はありません。
業種
医療
就職先
社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 栄養科
学部学科
松商短期大学部
卒業
2010年3月
出身校
韮崎高等学校関東山梨県

医療事務の資格だけなく、仕事で使える資格がたくさん取れました!

入学前から医療事務の仕事に就きたいと思い、医療事務の資格が取れる短大や専門学校を探していました。そして、松商短大の、専門学校では学べない「医療事務+α」の部分に惹かれました。さらに松商短大の医療事務講座は医科、歯科、調剤などたくさんの資格に挑戦できるうえ、先生も一人ひとり質問に丁寧に答えてくれるので、とてもやりがいがあります。また、ホームヘルパーや手話など、医療福祉に関する資格も取得できるんですよ。実際に医療事務の仕事をしてみて、パソコンや会計の勉強ができないと日々の仕事が何も進まないことにも気付きました。社会で必要とされることが一通り学べる授業が揃っている松商短大を選んで本当に良かったです。
このページ先頭へ