WEBキャリア図鑑

卒業生WEBキャリア図鑑

福祉

  • 一覧レイアウト
  • 詳細レイアウト
  • 学部学科順
  • 卒年・終了年順

総合経営学部総合経営学科

業種
福祉
就職先
社会福祉法人長野県社会福祉事業団

親身になってくださる先生方が資格取得に向けて大きな存在でした

私は産業カウンセラーや消費生活アドバイザーの資格取得、教員免許取得に向けて積極的に課題に取り組みとても楽しく学ぶことができました。分からないことをいつも親身になって相談に乗ってくださる先生方がいたことが非常に大きかったです。松本大学には、学業もボランティアも自分が興味あることに対して丁寧にサポートしてもらえる環境があります。大学生活で得た幅広い知識や経験はこれからの私にとって大きな財産になると思っています。

総合経営学部観光ホスピタリティ学科

業種
福祉
就職先
株式会社やさしい手

大学生活での経験を今後に活かしたい

福祉業界に興味があり、大学では社会福祉士の取得を目指してきました。ゼミ活動では、小中学生を対象に学習支援を行い、4年次には障害者の就労支援施設で実習を行いました。大学生活の中で様々な人と関わり、多くの経験を積んだことで、障害の有無に関わらず、誰もが人として尊敬される社会になってほしいという気持ちを持つようになりました。今後は人の心に寄り添うことができる社会福祉士を目指して頑張ります。
業種
福祉
就職先
特定非営利活動法人夢トライ

これからの自分と大学で見つけた可能性

大学時代は、福祉について積極的に取り組みました。多くのことを学び、経験していくことで接し方や様々な場面において自分がどのように行動すべきなのか知ることができ、就職先でも活かしていきたいです。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人サンライフ/サン・ビジョン

夢を実現!一緒に寄り添える存在を目指します

私は、中学時代に介護老人保健施設を訪問したことがきっかけで福祉に興味を持ちました。松本大学では、福祉について多くのことを学びました。特に社会福祉士実習等を通じて、介助についてとても考えさせられました。施設の利用者の方々に寄り添える存在となれるよう、目の前のことに一生懸命に取り組んでいきたいと思います。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人 山形村社会福祉協議会

大学での学びを通じて気づいた、福祉の新しい形を模索したい

障がいがある方への就労支援が職場での主な仕事です。
進路を決めるきっかけになったのはゼミ活動。韓国の釜山に出向き、現地調査を通して観光ガイドを作成しました。
福祉というと、特別な支援のように考えていましたが、この取り組みを通して、健常者に対するのと同じような視点で取り組む、新しい福祉があることに気づけました。
職場でもこの経験を活かし、福祉の新しい形を模索していきたいです。
業種
福祉
就職先
山形村社会福祉協議会

社会福祉士として障がい者の就労支援に努めたい

松本大学では県内各地の農家と共同で「ひまわりプロジェクト」を実施しています。山形村もそのひとつで、社会福祉協議会が中心になり、障がい児と保護者、学生が一緒にひまわりを育て、収穫した種のカラをむき、お菓子や油を作って販売しています。この活動に参加するうちに、社会福祉士として山形村の福祉向上に尽くしたいと思うようになりました。大学や企業と連携しながら、地域資源を活かした障がい者の就労支援に努めたいと思っています。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人 安曇野市社会福祉協議会

高齢者、障がい者向けの旅行を企画して、多くの人に喜んでもらいたい

アウトキャンパス・スタディなどの実践教育で色々な事が身に付くと思い松本大学を選びました。在学中に「国内旅行業務取扱管理者」の資格を取得。東日本大震災支援のボランティアに参加したことがきっかけで福祉の仕事に興味を持ちました。将来、高齢者、障がい者向けの旅行を企画して、多くの人に喜んでもらう事が夢です。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人 上伊那福祉協会

キャリアセンターを有効に活用自信をもって面接に臨めました

福祉に以前から関心があり、大学入学前から福祉施設でボランティア活動を行ってきました。内定先はいくつもの福祉施設を擁する社会福祉法人です。就職活動では、キャリアセンターを有効に活用。面接指導からエントリーシートの書き方まで丁寧に指導していただきました。またゼミの先生もSPIテストを実施してくださるなどサポート体制は万全でしたね。職場では、大学で学んだ"地域"の視点を忘れず、開かれた施設を目指したいと考えています。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人ジェイエー長野会

みんなが関わることができる地域福祉づくりが目標

松本大学にはアウトキャンパス・スタディという独自の学びがあります。他大学ではフィールドワークということもありますが、大学内だけではなくて、地域社会やビジネスの現場に出て、実践的に学ぶスタイルで、松本大学は特に力を注いでいます。大学での理論的な学びとリンクするから興味も深まるし、理解もしやすいと思います。学年を重ねるごとにその機会は増えますが、何よりも積極的な姿勢が大切です。私も「成せば成る」という前向きな気持ちでアタックしてきました。就職先でもその意志は貫きたいと思います。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人上伊那福祉協会

長野県内で社会福祉士を目指すなら松本大学と決意

福祉協会の利用者やそのご家族、施設の職員から信頼される生活相談員になることが夢です。大学で培った福祉の知識やコミュニケーション能力を生かして楽しんで仕事をしています。勉強や就職活動だけではなく、自分をサポートしてくれる教職員に出会えたことも松本大学に入学してよかった点です。仕事には向き不向きが正直あると思います。地域社会のなかで実践的に学ぶアウトキャンパス・スタディや社会福祉士の実習、インターンシップを通して、事前に体験できることも、この大学の強みだと思います。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人池田町社会福祉協議会

自分自身も仕事を楽しみながら福祉の充実でよりよい地域づくりを

出身地である池田町で、地域の方々の相談・援助、イベントの企画などを担当します。もともと福祉の仕事を目指したのも、池田町のボランティアに幼少の頃に参加したこと。スタッフが楽しそうにケアをしていた姿を見て、素晴らしい仕事だと感じたのです。自分自身も楽しかったのを覚えています。体力的にも、精神的にも厳しいと感じることもときにはあるかもしれません。ただ長年の夢であった仕事に就ける喜び。それをバネに大学で学んだこと、地域住民のニーズに気づいて対応できるよう頑張ります。
業種
福祉
就職先
有限会社創生活環境運営

「ただ一緒にいること」それが、究極の福祉

 高齢者のデイサービスにあたっています。社会福祉士資格を生かして、さらにマネジメント業務にも携わっていく予定です。同時に自らNPOを立ち上げ「障がい者と観光」をテーマにした活動もしています。障がい者や高齢者と向き合うときには「気の毒」といった上から目線や同情的な考え方はナンセンスです。同じ目線に立つことが大切です。介助・介護の方法はいろいろありますが、できることまでサポートしてしまうのは自由を奪うことにつながります。「ただ一緒にいること」が究極の福祉であると最近わかるようになりました。

人間健康学部健康栄養学科

業種
福祉
就職先
日清医療食品株式会社中部支店

栄養管理を通して人々の健康づくりを支援したい

卒業と同時に栄養士の資格を取得し、施設(アイリス特別養護老人ホーム)の栄養士として勤務させていただくことになりました。実際には調理に携わり現場での経験を積んでから、入所者の方に喜んでいただけるような食事提供を目指していきたいです。そのためにも大学で学んだことや、臨地実習での経験を活かして、栄養管理を通して人々の健康づくり支援が出来るように努力していきたいと思っています。
業種
福祉
就職先
JA長野厚生連 富士見高原病院老人保健施設

食事提供の厳しさや楽しさを学んだレストラン経営体験

食事の提供について、実習を通して学びたいとの思いから給食関係のゼミを選びました。その中でレストラン経営を体験。食事提供に関わる事の厳しさや楽しさを学ぶことができました。急な判断を迫られる場面でも対応できるように、常に目の前の事に取り組んで頑張りたいと思っています。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人 敬老園

人に喜んでもらえる仕事、調理もできる栄養士になりたい

調理も好きなので、その知識や技術を活かせる職場を考えて、高齢者施設に決めました。栄養バランスがよく、しかも「おいしい!」と喜んでもらえる食事の提供は、人の役に立つやりがいある仕事だと思います。「食品の色が味覚に及ぼす影響」を、卒業研究のテーマにゼリーを作って実験しました。想定した結果がなかなか表れなくて焦ったこともいい思い出です。もともと理数系には苦手意識を持っていました。栄養に関係づけていくうちに自然に学ぶことができました。
業種
福祉
就職先
千曲厚生福祉事業協同組合

長野県をアピールできる商品開発に携わりたい!

長野県で就職したいという思いから「地域密着型」の松本大学を選びました。大学では、松本山雅スタめしプロジェクトに参加し、メニュー開発から企業の方へのプレゼン、商品化まで携わることができました。計画は大変でしたが商品化できたときの喜びは大きかったです。今後も松本大学での経験を活かし、私の夢である長野県をアピールできる「商品開発」に挑戦していきたいと思います。
業種
福祉
就職先
千曲厚生福祉事業協同組合

楽しみと思ってもらえるような食事・食環境作りが目標!

大学では栄養教育のゼミに所属し、新村児童センターの子どもたちと野菜の収穫や、サラダ作りなど、数多くの実践的な学びができました。これは、「地域密着型」大学である松本大学だからこそだと思います。将来は食事制限があったり、病気の方でも、地産地消による食事の提供などにより「食事が楽しみ」と思ってもらえるような食事・食環境作りをめざしたいと思います。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人 敬老園

地域に貢献していける管理栄養士を目指します

大学では臨床栄養のゼミに所属し、県内さまざまな病院の施設見学や実際の現場で働く管理栄養士の方の姿を見たり、患者さんとのコミュニケーションの方法や大切さを学ぶことができました。こうした学びを活かし、地域とのつながりを大切にしている現在の職場で、地域に貢献できる管理栄養士をめざしています。
業種
福祉
就職先
医療法人梓誠会 介護付有料老人ホーム「赤いりんご」

編入した松本大学で進むべき道を見つけました

松本大学に入学する前に、他県の高齢者福祉施設で栄養士として2年間働いていました。勤務しながら管理栄養士の資格を取得するよりも、本格的に勉強すべきだと考え編入しました。前職で施設を利用される高齢者の方の笑顔に触れた経験から、介護職にも興味をもったのが、今の仕事に就いたきっかけです。松本大学で学ぶことの大切さを発見し、栄養以外の分野にもどんどんチャレンジしたい気持ちが芽生えてきました。そこで、栄養に関する知識を生かして地域の方を元気にできればと考えています。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人 長野県社会福祉事業団

障害を持った人たちの役に立ちたい!中学生の頃からの夢が叶いました。

中学時代、授業の一環で障害者支援施設を訪問させていただき、交流を重ねる中で利用者さんたちの喜ぶ姿を見て、「私も何か役に立ちたい」と思うようになりました。農業高校に進んだ私は、作物を育てることで食物の大切さを学び、また料理が好きだったことから、管理栄養士を目指そうと松本大学に入学し、専門的な勉強を重ねてきました。その結果、福祉施設で働く夢を叶えることができ、とても嬉しく思っています。利用者の皆さんが健康に生活していけるよう、今後も勉強を欠かさずに、生涯懸命に働いていこうと思っています。

人間健康学部スポーツ健康学科

業種
福祉
就職先
株式会社エラン

新しい出会いで交友関係が広がりました

松商学園高校から松本大学に進学しました。学校法人内で、同じ高校からの友人も多く生活しやすい環境でした。また新しい出会いで交友関係も広がりました。
スポーツ健康学科では人間の体や健康指導について学ぶことができ、また就職活動に備えたカリキュラムも組まれていてとても心強かったです。大学生活で得た知識と経験を、社会生活でも役立てていきたいと思います。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人 平成会

感謝の気持ちを常に持ちながら運動指導する心を大切に

運動指導をとおして人の役に立ちたいと思ったことがきっかけでゼミに入りました。
ゼミ活動では運動指導を中心に地域の方と関わりを持たせていただきました。人前に立って運動指導をするということの難しさを知った反面、地域の方々の暖かさや感謝の気持ちを持って接することの大切さを学ばせていただきました。地域の方1人ひとりと向き合い、寄り添い感謝の気持ちを常に持ちながら運動指導をさせていただく貴重な経験をさせていただきました。
今後も、運動への関心を寄り深め、相手の「嬉しい」や「悲しい」気持ちがわかるだけでなく、「悲しみ」や「痛み」の気持ちがわかる心を持ち、感謝の気持ちを持って相手に接することができる職員になりたいと思います。
業種
福祉
就職先
ワタミの介護株式会社

身についた学びと自信で健康づくりのお手伝い!

ゼミでは多くの人と関わる機会に恵まれ、苦手意識があった「人前に立つ」ことにも少しづつ慣れることができました。先生や同じ目標を持つ仲間と本気で将来を語ることもでき、充実した4年間を過ごすことができました。これからは介護の現場で、大学で学んだ運動指導などのノウハウを活かして、健康づくりに深く関わっていきたいと思います。
業種
福祉
就職先
社会福祉法人 みまき福祉会

健康運動指導士の資格を活かし、地域の健康づくりに貢献したい

老人ホームと診療所、運動施設が併設されている福祉施設でインストラクターとして勤務しています。大学時代に人として生きる姿勢、自分を高める楽しさを学べたのは、先生との距離が近く、親しく交流できたからだと思います。今後も運動を通して豊かな生活づくりのお手伝いをしていきたいと考えています。
業種
福祉
就職先
医療法人研成会 メディカルフィットネス「あさがお」

体が動けば気持ちも明るく。そんな表情を見るのが楽しみです。

私の職場は、諏訪湖畔病院に併設されているフィットネスクラブです。学生時代からアルバイトで運動指導をしていましたが、卒業と同時に正規職員として採用されました。健康運動指導士という資格を生かして、クラブでの指導のほか病院内の健康教室や、岡谷市と連携して65歳以上の市民の皆さんを対象に行っている介護予防事業の講師も務めています。参加した方が体が動くようになると気持ちが明るくなり、表情まで変わってくるのが嬉しいですね。
このページ先頭へ