新着ニュース

2014/08/25
  • クラブ&サークル活動

ラート部、第10回大学学生ラート競技選主権大会に出場!

スポーツ健康学科 学科長 /教授
ラート部部長
犬飼 己紀子


8月23日(土)・24日(日)、つくば市桜総合体育館において、第10回全日本学生ラート競技選手権大会が開催されました。
前日から会場入りしていた本学選手団は、1年新入部員7名を加えて総勢17名という最多人数出場チームとなりました。

開会式では、初代インカレ開催実行委員長(筑波大学OB)の挨拶「ラートに触れて間もない新人部員でも出場できる大会を意図しています。スポーツを通じて大学間の交流を楽しんでください。」との大会趣旨宣言に続いて、初日は斜転・跳躍・直転と男女各3種目の予選が行われました。
競技を始めて4か月ほどの1年生部員は、「勇気・挑戦・Enjoy」を柱に、互いが支え合っての出場となりました。

翌24日、各種目の上位8人が決勝に進みます。
本学からは男子3名、女子4名が決勝進出を果たし、それぞれの自由演技で挑みました。応援に回った部員は、大会補助員として動き回ります。

全試合終了後のデモンストレーション演技では、緊張から解放された館内に手拍子が弾み、全員でのパフォーマンスを楽しんでいました。


以下に主な成績を紹介します。

【大会成績】
  • 大学対抗団体 第2位  松本大学  Aチーム  
  • 男子個人総合 第2位  林 佑季  スポーツ健康学科4年 
  • 女子個人総合 第3位  月岡美穂  スポーツ健康学科2年
  • 女子個人総合 第6位  久保由有子 健康栄養学科4年 

pi140825_001.jpgpi140825_002.jpg
pi140825_003.jpgpi140825_004.jpg
pi140825_005.jpg
このページ先頭へ