新着ニュース

2016/03/30
  • イベント情報

藤波教授(松商短大)、東京都大田区立消費者生活センター主催「消費者講座」で講演

松商短期大学部 経営情報学科長/教授
藤波 大三郎


昨年に続いて、東京都大田区立消費者生活センター主催の消費者講座において、第1回目を2月28日(金)、第2回目を3月22日(火)に、それぞれ「ライフプランと堅実な資産運用」、「資産運用の基礎知識」とのテーマで講演を行いましたが、この度、そのアンケート結果がまとまりました。

昨年は1回の講演でしたが、今年は昨年のアンケート結果が良かったことから2回の講演を行いました。
アンケート結果によりますと、参加者の約4割が「役に立つ」と感じ、また約4割も「やや役に立つ」と感じており、昨年ほどではないのですが、概ね良好な結果でありました。
個別の感想としても、「わかりやすく具体的な講座で非常に参考になりました」、「私には難しいところもありましたが、わかることころだけでも役立ちそう」等のコメントがありました。

この消費者講座は、拙著『シニアのための堅実な資産運用』(松本大学出版会、2014年)と、『シニアのための堅実な資産運用』を大幅に加筆修正して広く一般の方向けの図書とした『投資初心者のための資産運用』(創成社、2016年)を基にしたものですが、日本消費者教育学会の会員として、今後も地域を問わず、こうした講演に取り組めればと思います。

昨年に引き続きこの講座を企画し、事前に参加者の属性分析、事後にアンケート分析を行っていただきました東京都大田区立消費者生活センター様に御礼申し上げます。
このページ先頭へ