新着ニュース

2018/10/05

新着図書が入りました!

新着図書紹介 (書名 / 著者名 出版社)

〇読み聞かせは魔法!  / 吉田新一郎 明治図書

 ~日本と欧米の読み聞かせの違い、世界で行われている読み聞かせを紹介しながら、読み聞かせが持つ素晴らしい力を、鮮やかに描き出します。子ども達の読書力を呼び起こし、本好きにする「魔法の読み聞かせ」!

〇福岡市が地方最強の都市になった理由 / 木下斉  PHP

 ~いま、地方のなかでもとりわけ盛り上がりを見せる「福岡市」。かつて、他都市におくれをとっていたのに、「最も住みやすい都市」「超個性的な都市」として、注目を集めることなったのはなぜか? 徹底取材によって明らかにします。

〇月曜日がつらい先生たちへ / 真金薫子 時事通信出版局

 ~中学教師の3人に1人以上が「抑うつ状態」の可能性-そんな調査結果がります。数千人の「悩める教師」を診てきた専門医が送る 、全国116万人の先生たちへの緊急メッセージ。

〇天空の地図 ~人類は頭上の世界をどう描いてきたのか/ アン・ルーニー ナショナル・ジオグラフィック
 
私たちは手の届かない世界を想像し、見つめ描き出してきた。天動説vs地動説、アラビアからやってきた星座の教科書、天の川を蛇で表現したマヤ人、世界各地で描かれた超新星爆発、3600年前の天文盤など掲載。

〇絶滅危惧の地味な虫たち / 小松貴 筑摩新書  

 ~日本には名前がついているものだけで3万種近く、10万種の昆虫がいるとされている。その中で、滅びの道を歩み始めているも虫も多い。おざなりにされがちな小さくて地味な虫を、日本各地に追った思いあふれる書。

〇世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 / 津川友介 東洋経済新報社

 今、あなたが信じている健康情報は、本当に正しい情報でしょうか?本書では最新の膨大な研究論文をもとに、科学的根拠に裏付けされた「新しい時代の食の常識」を教えます。

〇スプリント学ハンドブック/ 日本スプリント学会 西村書店

 ~なぜ100m走で、9秒台が出せたのか。なぜ400mリレーでメダルが獲れたのか―すべてのスポーツのパフォーマンス向上のカギを握るスプリント能力の理論に迫ります。

〇ギネス世界記録2019/ グレイグ・グレンディ KADOKAWA

 ~世界一背の高い人、世界一大きなクルマ、世界一多くの人でジャンプした縄跳びなど、ありとあらゆる世界一の詰まっている年鑑本。また、2020年五輪に向けて日本の記録をとりまとめたコーナーや、小中学生でも挑戦できる記録など、日本版オリジナルページを、大幅に拡充。

✿その他にも多くの本が入りました。様々なジャンルの新刊が、みなさんを待っています!

また『就活スタートダッシュ・キャンペーン』『本の紹介POP付き!司書教諭受講生がオススメする本』の展示も開催中。図書館で読書に勉強に、秋の夜長を過ごしてみてはいかがでしょうか。

このページ先頭へ