新着ニュース

2018/10/23
  • クラブ&サークル活動

陸上競技部の南澤明音さん、優秀選手賞に輝く
~第49回北信越学生陸上競技対校選手権大会2冠獲得~

松本大学陸上競技部

pi20181023_001.jpg

10月20日・21日の2日間、石川県金沢市で「第49回北信越学生陸上競技選手権大会(通称:秋インカレ)」が行われ、南澤明音さん(観光ホスピタリティ学科3年生:更科農業高校卒)が、女子400mと400mハードルの2冠を獲得し、見事「優秀選手賞」に輝き閉会式で表彰されました。本学陸上競技部としても初めての受賞で、400mハードルは1分00秒68の大会新記録をマークしての優勝でした。

今季の南澤さんは、9月に行われた「第87回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)」に400mハードルで出場。また、7月には同種目で北信越学生新記録(1分00秒26)を樹立するなど非常に好調で、目覚しい活躍をしてくれました。

早速、住吉廣行学長にも報告し激励を受けた南澤さんは、「来年の日本インカレの出場権も獲得しているので決勝進出は勿論、3位以上を目指したい。また、日本陸上競技選手権大会の標準記録(59秒70)も射程圏内なので、冬期練習をしっかり積んでもっともっと記録を伸ばし目標をクリアしていきたい」と、力強く語ってくれました。

pi20181023_002.jpg

このページ先頭へ