新着ニュース

2015/03/06
  • 教育研究情報

松商短大生、証券外務員Ⅱ種合格者が過去最高に

松商短期大学部経営情報学科 学科長/教授 藤波大三郎


本年度、松商短期大学部の学生5名が証券外務員Ⅱ種に合格いたしました。

この資格は、 選択権付債券売買取引や信用取引以外の有価証券の募集や売買の勧誘などの営業活動を行うことができる資格で、銀行やJAでは必須の資格であります。
また、金融スペシャリストプログラムの全ての科目が関わる資格です。
そして、短期大学部の必修科目である「基礎簿記」や選択科目の「商業簿記」などの簿記の知識が必須となる資格でもあります。

昨年は2名合格(合格時期の関係で奨励金申請は1名のみ)、本年の5名は過去最高の合格者数となります。
この要因としては、合格者がいずれも銀行やJAの内定者であることがあげられます。
特に銀行内定者は強いモチベーションをもって取り組んでいました。
しかし、そうした取組姿勢が結果を生んだのは合格者の皆さんが、1年生の時から短期大学部の教育システムを上手に活用したからと考えられます。

合格者の皆さんの卒業後の活躍を期待したいと思います。
このページ先頭へ