新着ニュース

2018/04/09
  • 研究ブランディング事業

事業データ収集のための各種機器類の準備が進む

松本大学研究ブランディング事業推進室
健康運動指導士 近藤 壮太

研究ブランディング事業における企業での運動指導とデータ測定について、本格的な展開をするための準備が日々進んでおります。今日はその取り組みの中で使用していく専門的な機器について、いくつかご紹介します。

コンビット(COMBIT CB-2 ミナト医科学株式会社製)

主に脚筋力測定を目的とし、自分の脚筋力でどの程度体重を支えられているかの指標であるWBI(体重支持指数)の計測を行います。これにより、自分にあった無理のない運動方法を決めることが可能になります。

モバイルエアロモニタ(AE-100i ミナト医科学株式会社製)

運動時の呼気ガス分析を行うことで、心肺持久力の向上や脂肪燃焼などを目的とした個別の運動強度の設定などを行います。

ご紹介したものはほんの一部ではありますが、このような機器を用いて、高度なデータ測定を実施していく予定です。

関連する教員

  • 健康運動指導士

    近藤 壮太
このページ先頭へ