教育・研究

健康づくりを核に自治体・企業・医療機関と連携して進める元気な地域づくり

文部科学省の「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」に、松本大学が申請した『健康づくりを核に自治体・企業・医療機関と連携して進める元気な地域づくり』が選定されました。

事業概要

健康づくりと地域づくりを連結させた特色ある地域貢献を大胆に展開することを通じて、本学の独創性と卓抜性を確固たるものにする。運動指導を中心とする健康づくりを地域住民及び企業従業員対象に実施して、体力向上とメンタル面の活性化を図り、医療費や保険料の抑制・削減効果を明らかにする。さらにそれを、自治体・宿泊施設・医療機関と連携して地域資源である中小企業に拡げ、さまざま人が集う元気な地域づくりを実現する。

事業内容・事業実施体制・年次計画・進捗状況

平成29年度私立大学研究ブランディング事業計画書

平成29年度の進捗状況

「私立大学研究ブランディング事業」について

文部科学省による「平成29年度 私立大学研究ブランディング事業」に、本学が選定されました。
本学が選定されたのは、タイプA【社会展開型】で、123校が申請し33校が選定されました。

このページ先頭へ