新着ニュース

2018/05/28
  • 教育研究情報

教育学部1年生を対象に、卒論を見据えた「レポートの書き方講座①」を実施

教育学部授業紹介

教育学部学校教育学科
准教授 國府田 祐子

5月19日(水)2限・基礎ゼミナールⅠの時間に、「レポートの書き方講座①」を行いました。昨年度は一度の実施でしたが、回数を増やしてほしいというリクエストがあったので、今年度は二回実施します。対象は、教育学部学校教育学科の1年生です。


内容は、卒業論文を見据えたレポートの意義や同音異義語、明快な一段落を構成する方法、参考文献の書き方等でした。一斉音読や発表、板書、話し合いなど、活動を交えながら進めました。

入学前学習で用いたテキストをもう一度活用し、関連するページを読みながら進めました。終わってからは、「入学前学習でわからなかった箇所が、今日の演習で理解できた」「今、レポートを出す授業が増えているので、他のページももう一度読み直してみる」という声がありました。

次回は6月13日の予定です。

このページ先頭へ