新着ニュース

2018/06/26
  • クラブ&サークル活動

男子サッカー部、総理大臣杯全日本サッカートーナメント初出場が決定!

男子サッカー部一同

男子サッカー部は、6月2日から24日にかけて開催された総理大臣杯北信越大会で準優勝し、北信越地区第2代表として、2018年度第42回総理大臣杯全日本サッカートーナメントへ初出場することが決まりました。

出場権の獲得をかけた新潟経営大学さんとの準決勝は、前半に丹野裕太(スポーツ健康学科3年、聖和学園出身)の直接フリーキックで先制したものの、後半の途中で退場者を出してしまい、その後、セットプレーから同点に追いつかれてしまいました。そして、後半の終了間際にさらに退場者を出し、延長戦を含めて9人で戦うという非常に苦しい試合展開になってしまいました。しかし、ピッチ上の選手たちの頑張り、ベンチの選手からの勇気づける声、そして、試合会場に駆けつけていただいた保護者の方々やOB・OG等の多くの方々の支えのおかげで何とかゴールを守り切ることができ、PK戦の末、全国大会の出場権を勝ち獲ることができました。

昨年のインカレに続く2度目の全国の舞台となりますが、より洗練された松本大学のサッカーを披露できるよう、チーム一丸となって頑張っていく所存です。

なお、1回戦は8月31日(金)に大阪府内(ヤンマースタジアム長居、ヤンマーフィールド長居、J-GREEN堺(メインフィールド)、万博記念競技場のいずれか)で開催され、昨年度のインカレと同じく、九州地区第2代表(7月22日に代表が決定)と対戦します。

※詳細については、関西学生サッカー連盟のHPをご確認ください。

引き続き、温かいご声援をよろしくお願いいたします。

このページ先頭へ