新着ニュース

  • 教育研究情報

総合経営学部学生が、3県の県立高校教員採用試験で合格!

総合経営学科長/教授
室谷 心

20191015_001.jpg

キッズプログラミング教室で教える大平さん

総合経営学部4年生の大平菜美加さんが、長野・静岡・石川の3県の高等学校教員採用試験に合格しました。総合経営学部から県の教員採用試験への合格者は、現長野県諏訪実業高等学校教諭の浅見大輔さん以来4年ぶりの実績となります。
大平さんは松本大学松商短期大学部在学中に"教えること"に興味を持ち、商業と情報の教員を目指して総合経営学部に編入しました。在学中は、キッズプログラミング教室の先生役などで活躍してきました。教員採用試験対策としては石井・佐藤両専門員をはじめとする教職センターの皆様から、小論文対策からモチベーションを維持するメンタルケアまで手厚いサポートを受け、3年間勉強を続けてきました。また、県商業教育研究会との高大連携を主導する大野整先生に、商業に関して専門的なご指導をいただくという幸運にも恵まれました。

教員になりたいという強い意志を持ち、長野県と日程的に併願可能な静岡県と石川県も受験し、3県の高等学校教員採用試験すべてに合格するという素晴らしい結果になりました。

卒業後は、夢をかなえた長野県の教員としての活躍に期待します。

このページ先頭へ