新着ニュース

2020/09/14
  • 教育研究情報

上越市の小学校で実施された、教育学部の3年生の教育実習を参観

教育学部学校教育学科
教授 守 一雄

pi20200914_001.jpg

pi20200914_002.jpg

「さて、五角形の内角の和は何度でしょう?」

新型コロナ感染症対策のために例年5-6月に行われていた教育実習が秋に延期になり、教育学部の3年生の教育実習が8月末から始まりました。新潟県上越市の小学校で教育実習をしている森岡優太さんの研究授業を参観してきました。短期間にクラスの児童たちと仲良くなって、和気あいあいとした楽しい算数の授業になっていました。

新型コロナ感染症拡大防止のために実習ができない大学も多い中で、無事、教育実習をさせていただけていることに実習校の校長先生をはじめ関係の方々に感謝申し上げます。

このページ先頭へ