新着ニュース

2021/06/09
  • 教育研究情報
  • イベント情報

健康栄養学科3年生が作成した食育関連のポスターが、松本市の食育パネル展に展示されています

健康栄養学科教授
教授 廣田 直子

人間健康学部健康栄養学科3年生の前期科目である栄養教育実習では、毎年、食育月間の6月に松本市が実施する食育イベントに協力してきました。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大を受けて、食育イベントの一つである食育パネル展(八十二銀行松本営業部ウィンドギャラリー)のみが実施されることになり、本学からは2作品を展示していただけることになりました。

2021年度も同様の取組が実施されることになり、昨年に引き続き、本年度もオンライン授業のなかで、グループごとに扱う題材を決めてディスカッションを重ね、パワーポイントやワードでポスターを作成しました。

栄養教育実習はA・Bクラスに分かれて実施していますが、各クラスから1作品を選ぶことにして、自分たち及び健康栄養学科1年生の開講科目である食生活論の履修生にもオンラインをとおしてみていただき、いいと思う作品1点を投票していただきました。その結果選ばれた2作品をご紹介します。

pic20210609_001.jpg

pic20210609_002.jpg

これらの作品は、で6月7日(月)~6月25日(金)まで展示されています。近くを通りかかることがありましたら、ぜひご覧ください。

このページ先頭へ