地域社会連携

  1. ホーム
  2. 地域社会連携
  3. 地域連携活動

地域連携事業・実習

地域連携活動

このページでは松本大学が取り組む様々な地域連携活動の実施概要を一覧でご紹介しております。
アウトキャンパス・スタディのレポートや、考房『ゆめ』、地域健康ステーションなどで、詳細をご紹介している活動もありますので、それぞれの専用ページもあわせてご覧ください。

※イベントや公開講座情報、教育・研究活動報告については別ページにテーマ毎にまとめてありますので、合わせてご確認ください。

地域連携活動一覧

2017年度

実施日・期間 データ
2017-06-03
活動名
富士山洞窟探検エコツアー
概要
"エコツーリズムⅠの講義において、実際に環境省のエコツアー対象を受賞したツアーに参加し、エコツーリズムの事例から
学ぶ。現地のフィールド利用ガイドラインにより、学生は20名程度の4チームに分かれ、それぞれに専門のガイドがついて
3時間で青木ヶ原樹海の遊歩道と火山洞窟を案内、解説などを行う。
担当
准教授 中澤 朋代
学科
総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
分野
アウトキャンパス・スタディ
活動場所
富士山北麓 青木ヶ原樹海
連携・受入
ホールアース自然学校
2017-05-26
活動名
エコツーリズム梓川実習
概要
梓川の河川敷において、自然体験プログラムと観察を指導員とともに行う
担当
准教授 中澤 朋代
学科
総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
分野
アウトキャンパス・スタディ
活動場所
梓川河川敷
連携・受入
NPO法人 やまたみ
2017-05-13
活動名
地域社会とエコツーリズム
概要
南木曽町の妻籠宿や桃介橋等から持続可能な観光の実践例を体験し、地域社会および文化などを後世に残すため等のことを学ぶ
担当
非常勤講師 江成 康明
学科
人間健康学部 健康栄養学科人間健康学部 スポーツ健康学科
分野
アウトキャンパス・スタディ
活動場所
南木曽町
2017-05-01
活動名
生活習慣病と予防
概要
歴史の里の施設見学
担当
教授 江原 孝史
学科
人間健康学部 健康栄養学科人間健康学部 スポーツ健康学科
分野
アウトキャンパス・スタディ
活動場所
松本市歴史の里
2017-04-21
活動名
上土商店街振興組合との年間計画打合せ
概要
年間活動の打ち合わせ
担当
専任講師 向井 健
学科
総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
分野
アウトキャンパス・スタディ
活動場所
松本大学学内
連携・受入
上土商店街振興組合
2017-04-17
活動名
松本市立信明中学校で健康診断
概要
中学生の健康診断
担当
専任講師 中島 節子
学科
人間健康学部 スポーツ健康学科
分野
アウトキャンパス・スタディ
活動場所
松本市立信明中学校
連携・受入
松本市立信明中学校

ページ先頭へ