学部学科・大学院

  1. ホーム
  2. 学部学科・大学院
  3. 【教員紹介】松本大学大学院
  4. 河野 史倫

【教員紹介】松本大学大学院

河野 史倫(かわの ふみのり)

役職・職階 准教授
所属 松本大学大学院 健康科学研究科
人間健康学部 スポーツ健康学科
最終学歴 鹿屋体育大学大学院体育学研究科修士課程修了
学位 修士(体育学)(鹿屋体育大学、2002年3月)
博士(医学)(大阪大学、2010年3月)
専門分野 宇宙医学/骨格筋生理学/エピジェネティクス
所属学会 日本宇宙航空環境医学会/日本宇宙生物科学会/日本体力医学会/American Physiological Society/International Society for Gravitational Physiology
主要担当科目 ▼健康科学研究科
健康運動学特論、骨格筋生理学特論、健康と宇宙医学・生理学特論、ゲノム科学特論
▼人間健康学部
生理学、運動生理学、生理学実習、体育実技(テニス)
職歴 大阪大学大学院医学系研究科 助教(~2015年3月)
研究課題 抗重力筋の特性を獲得するメカニズム/個人差を解明するための骨格筋エピジェネティクス研究

研究業績/教育実績(主な著書・論文)

区分著書・論文名等発行所・掲載誌(書)・著書等刊行等年月
論文Vibration acceleration promotes bone formation in rodent models.PLoS ONE 12: e01726142017年
論文Prenatal myonuclei play a crucial role for skeletal muscle hypertrophy in rodents.Am J Physiol Cell Physiol 312: C233-C2342017年
論文Muscle-specific deletion of BDK amplifies loss of myofibrillar protein during protein undernutrition.Sci Rep 7: 398252017年
論文Differences in histone modifications between slow- and fast-twitch muscle of adult rats and following overload, denervation or valproic acid administration.J Appl Physiol 119: 1042-10522015年
論文Speed and/or inclination-dependent mobilization of human leg muscles during walking with a unique exception.Acta Astronautica 116: 237-2462015年
論文Responses of skeletal muscles to gravitational unloading and/or reloading.J Physiol Sci 65: 293-3102015年
論文Macrophage deficiency in osteopetrotic (op/op) mice inhibits activation of satellite cells and prevents muscle hypertrophy in single soleus fibers.Am J Physiol Cell Physiol 308: C848-C8552015年
論文Phosphorylation of Hsp25 at serine 15 is promoted in immature fibers following in situ muscle contraction.J Phys Fitness Sports Med 4: 231-2392015年
論文Retardation of C2C12 myoblast cell proliferation by exposure to low-temperature atmospheric plasma.J Physiol Sci 64: 365-3752015年
論文Anti-interleukin-6 receptor antibody (MR16-1) promotes muscle regeneration via modulation of gene expressions in infiltrated macrophages.Biochim Biophys Acta 1840: 3170-31802014年
論文Effects of gravitational levels on protein expression related to metabolic and/or morphologic properties of mouse neck muscles.Physiol Rep 2: e001832014年
論文Evaluation of gene, protein and neurotrophin expression in the CNS of mice exposed to space environment for 91 days.PLoS ONE 7: e401122012年
論文The impact of long-term exposure to space environment on adult Mammalian organisms: a study on mouse thyroid and testis.PLoS ONE 7: e354182012年
論文Adaptation of mouse skeletal muscle to long-term microgravity in the MDS mission.PLoS ONE 7: e332322012年
論文Effects of mechanical over-loading on the properties of soleus muscle fibers, with or without damage, in wild type and mdx mice.PLoS ONE 7: e345572012年
論文Effects of hindlimb unloading on neurogenesis in the hippocampus of newly weaned rats.Neurosci Lett 509: 76-812012年
論文Biomedical analysis of rat body hair after hindlimb suspension for 14 days.Acta Astronautica 73: 23-292012年
論文Regional neural activation defines a gateway for autoreactive T cells to cross the blood-brain barrier.Cell 148: 447-4572012年
論文HSP25 can modulate myofibrillar desmin cytoskeleton following the phosphorylation at ser15 in rat soleus muscle.J Appl Physiol 112: 176-1862012年
論文Modulation of hippocampal proteins by exposure to simulated microgravity environment during the postnatal development in rats.Jpn J Aerospace Environ Med 48: 23-342011年
論文Responses of HSC70 expression in diencephalon to iron deficiency anemia in rats.J Physiol Sci 61: 445-4562011年
論文Region-specific responses of adductor longus muscle to gravitational load-dependent activity in Wistar Hannover rats.PLoS ONE 6: e210442011年
論文Effects of creatine and its analog, β-guanidinopropionic acid, on the differentiation of nucleoli in myoblasts.Biosci Biotechnol Biochem 75: 1085-10892011年
論文Mechanical stretch activates signaling events for protein translation initiation and elongation in C2C12 myoblasts.Mol Cells 30: 513-5182010年
論文Role(s) of gravitational loading during developing period on the growth of rat soleus muscle fibers.J Appl Physiol 108: 676-6852010年
論文Myonucleus-related properties in soleus muscle fibers of mdx mice.Cell Tissue Organ 191: 248-2592010年
受賞研究奨励賞日本宇宙航空環境医学会2002年

主な社会貢献活動

社会貢献活動活動年月日
日本宇宙航空環境医学会 理事2015年~現在に至る
日本宇宙航空環境医学会 評議員2013年~現在に至る
日本宇宙航空環境医学会 若手の会事務局2009年~現在に至る

ゼミナール

テーマ/概要
様々な遍歴が骨格筋の適応力に及ぼす影響
健康づくりのために運動は重要です。しかし、運動の効果はみんな一律ではありません。運動効果の表れやすい人、そうでない人がいるのも事実です。アスリートのトレーニングにおいても同様に、筋肥大しやすい人、またはトレーニングを行っていないのに筋量が落ちにくい人など、運動効果には個人差が大きいです。このような個人差を発生させる原因のひとつは、「過去に受けた刺激」ではないかと考えています。例えば、運動歴や運動不足歴、食習慣、既往歴など、これまでの遍歴によって”骨格筋の変わりやすさ”が影響されるという仮説を検証するための研究を行います。主に実験動物を使って、様々な遍歴を持つ骨格筋を保有する動物を飼育し、その後の運動効果や病気のなりやすさを評価します。

関連ニュース一覧表示

ページ先頭へ