大学情報

大学の概要 学長メッセージ

これまでの教育手法を維持拡大し平和教育や他大学との交流も推進

松本大学学長 菅谷 昭

アウトキャンパス・スタディをはじめとする本学独自の教育手法が全国的に極めて高い評価をいただいています。その優れた客観的評価がある現状を今後も維持していくとともに、より一層の独自性と特異性を明確にし、国立でも私立でもない、「地域立大学」という開学当初からのスタンスを再認識して、地域貢献を柱に話題性に富む大学として歩んでいきます。そのために平和教育への取り組みや他大学との交流を推進しつつ、福利厚生面などを含めた新しい環境づくりにも積極的に取り組む考えです。そして当大学で学ぶ学生には、日々の学生生活を送る中で、常に本学の得意とする地域的な視点、併せて国家的な視点や国際的・地球的な規模の視点で事象を捉えてほしいと思います。その三つの視点を持って自らの思考を深め、「地方から国を動かす気概」で勉学に勤しみ、地域を支え、国を背負い、世界に羽ばたいてくれることを強く願っています。

プロフィール

菅谷 昭 (すげのや あきら) 松本大学学長
役職 松本大学学長
最終学歴 信州大学医学部
専門分野 内分泌外科、地方行政

菅谷 昭 松本大学学長 
関連ニュース

学長関連ニュースについては現在準備中です。

大学情報Contents

このページ先頭へ