教育・研究

方針と施策

実務経験がある教員が
担当する授業

松本大学・松商短期大学部では、さまざまな実務経験を持つ教員がその経験を授業に活し、より実践的な教育を実施しています。

科目等一覧

総合経営学部・人間健康学部共通

科目名 単位 必選 担当者 実務経験等の内容
地域企業特論 2 選択 小林俊一 オムニバス形式で多様な企業等から講師を招いて実施される授業科目
インターンシップ 2 選択 上野隆幸 主として実践的教育から構成される授業科目

2019年度から

総合経営学部共通

科目名 単位 必選 担当者 実務経験等の内容
地域社会 2 必修 白戸 洋 開発コンサルタント企業やNPOで、国内外の地域づくりの調査・研究・計画づくり・実施を行った。
社会活動 2 選択 向井 健 NPOや社団法人において、地域の支えあい体制づくりや地域活性化等の業務に携わった。
マーケティング基礎 2 必修 益山代利子 米国のリゾート&テーマパーク運営会社や北欧の通信会社に勤務し、国際的な視野に基づくサービスの経営に携わった。
中小企業論 2 選択 兼村智也 民間シンクタンクで、地域の中小企業政策の立案に携わった。
労働と法 2 選択 上野隆幸 ①民間企業において、人事担当者として採用をはじめとする人事施策全般に携わった。②都道府県職員として自治体の労働政策立案に携わった。
サービスマーケティング 2 選択 益山代利子 米国のリゾート&テーマパーク運営会社や北欧の通信会社に勤務し、国際的な視野に基づくサービスの経営に携わった。
社会調査論 2 選択 林 昌孝 製造会社に勤務し、生産技術部で品質管理に携わった。
コミュニティビジネス 2 選択 白戸 洋 開発コンサルタント企業やNPOで、国内外の地域づくりの調査・研究・計画づくり・実施を行った。
NPO 2 選択 白戸 洋 開発コンサルタント企業やNPOで、国内外のNPOの活動に関する調査・計画策定などの業務に従事した。
職業指導論 2 選択 畑井治文 自治体のシンクタンクに勤務し、労働政策の立案に携わった。
キャリア形成Ⅰ(基礎) 1 必修 畑井治文 自治体のシンクタンクに勤務し、労働政策の立案に携わった。
ワークインフォメーション 2 選択 上野隆幸 ①民間企業において、人事担当者として採用をはじめとする人事施策全般に携わった。②都道府県職員として自治体の労働政策立案に携わった。

総合経営学科

科目名 単位 必選 担当者 実務経験等の内容
人的資源管理Ⅰ(基礎) 2 必修 上野隆幸 ①民間企業において、人事担当者として採用をはじめとする人事施策全般に携わった。②都道府県職員として自治体の労働政策立案に携わった。
人的資源管理Ⅱ(展開) 2 選択 上野隆幸 ①民間企業において、人事担当者として採用をはじめとする人事施策全般に携わった。②都道府県職員として自治体の労働政策立案に携わった。
ITビジネス論 2 選択 小林俊一 コンピュータ製造会社に勤務し、ソフトウェアの研究開発、自治体のマルチメディア情報センターで、情報ネットワークシステムの構築管理の業務に携わった。
コンピュータ概論 2 選択 田中正敏 建材会社に勤務し、システム開発部門にて、ネットワーク開発に携わった。
情報とビジネス 2 選択 田中正敏 建材会社に勤務し、システム開発部門にて、ネットワーク開発に携わった。
プログラミング論 2 選択 小林俊一 コンピュータ製造会社に勤務し、ソフトウェアの研究開発、自治体のマルチメディア情報センターで、情報ネットワークシステムの構築管理の業務に携わった。
情報システム論 2 選択 田中正敏 建材会社に勤務し、システム開発部門にて、ネットワーク開発に携わった。
情報ネットワーク論 2 選択 小林俊一 コンピュータ製造会社に勤務し、ソフトウェアの研究開発、自治体のマルチメディア情報センターで、情報ネットワークシステムの構築管理の業務に携わった。
応用プログラミング論 2 選択 小林俊一 コンピュータ製造会社に勤務し、ソフトウェアの研究開発、自治体のマルチメディア情報センターで、情報ネットワークシステムの構築管理の業務に携わった。
カウンセリング理論と技法 2 選択 矢﨑 久 病院の精神科及び心療内科で、臨床心理士として業務に携わった。
臨床心理学 2 選択 矢﨑 久 病院の精神科及び心療内科で、臨床心理士として業務に携わった。
パーソナリティ理論 2 選択 矢﨑 久 病院の精神科及び心療内科で、臨床心理士として業務に携わった。
心理療法 2 選択 矢﨑 久 病院の精神科及び心療内科で、臨床心理士として業務に携わった。
心理アセスメント 1 選択 矢﨑 久 病院の精神科及び心療内科で、臨床心理士として業務に携わった。
ワークライフバランス 2 選択 上野隆幸 ①民間企業において、人事担当者として採用をはじめとする人事施策全般に携わった。②都道府県職員として自治体の労働政策立案に携わった。
フードマネジメント 2 選択 矢内和博 食品会社に勤務し、商品の研究開発に携わった。
地域産業論 2 必修 兼村智也 民間シンクタンクで、地域の中小企業政策の立案に携わった。
国際経営論 2 選択 兼村智也 中国上海で日系貿易会社に勤務し、国際ビジネスに携わった。
上級情報処理 2 選択 小林俊一 コンピュータ製造会社に勤務し、ソフトウェアの研究開発、自治体のマルチメディア情報センターで、情報ネットワークシステムの構築管理の業務に携わった。
ITパスポート対策 2 選択 田中正敏 建材会社に勤務し、システム開発部門にて、ネットワーク開発に携わった。

観光ホスピタリティ学科

科目名 単位 必選 担当者 実務経験等の内容
国際観光 2 選択 益山代利子 米国のリゾート&テーマパーク運営会社や北欧の通信会社に勤務し、国際的な視野に基づくサービスの経営に携わった。
人的資源管理 2 選択 畑井治文 自治体のシンクタンクに勤務し、労働政策の立案に携わった。
宿泊経営 2 選択 山根宏文 旅行会社に勤務し、約2500の宿泊施設に宿泊。宿泊選定業務などに携わった。
コンベンションビジネス 2 選択 山根宏文 旅行会社に勤務し、学会、イベント、インセンティブ旅行の企画・運営・催行を行った。
ブライダル総論 2 選択 小澤岳志 ブライダル関連の専門学校を経営。結婚式場の支配人を務める。
エコツーリズム 2 必修 中澤朋代 自然体験活動を運営する法人に勤務し、エコツアーガイドの実務経験。
旅行業法 2 選択 中澤朋代 自然体験活動を運営する法人に勤務し、旅行ツアー手配・実施業務に従事した。
観光地理Ⅰ(日本) 2 選択 向井 健 NPOや社団法人において、地域の支えあい体制づくりや地域活性化等の業務に携わった。
観光地理Ⅱ(世界) 2 選択 向井 健 NPOや社団法人において、地域の支えあい体制づくりや地域活性化等の業務に携わった。
グリーンツーリズム 2 選択 中澤朋代 自然体験活動を運営する法人に勤務し、農業体験受入れ業務に携わった。
自然体験活動論Ⅰ(理論) 2 選択 中澤朋代 自然体験活動を運営する法人に勤務し、指導者養成・教育旅行・青少年教育・地域開発にかかわった。資格認定の資格を有する。
自然体験活動論Ⅱ(実践) 2 選択 中澤朋代 自然体験活動を運営する法人に勤務し、指導者養成・教育旅行・青少年教育・地域開発にかかわった。資格認定の資格を有する。
ツアープランニング 2 選択 山根宏文 旅行会社に勤務し、企画・経営・マーケティング、また世界各地へのアテンド業務に携わった。
異文化交流演習 2 選択 益山代利子 米国のリゾート&テーマパーク運営会社や北欧の通信会社に勤務し、国際的な視野に基づくサービスの経営に携わった。
ホスピタリティ入門 2 選択 益山代利子 米国のリゾート&テーマパーク運営会社や北欧の通信会社に勤務し、国際的な視野に基づくサービスの経営に携わった。
観光コミュニケーションⅠ 2 選択 大石文朗 旅行会社に勤務し、米国駐在をした経験を有する。
観光コミュニケーションⅡ 2 選択 大石文朗 旅行会社に勤務し、米国駐在をした経験を有する。
バリアフリー観光 2 選択 山根宏文 旅行会社に勤務し、企画・経営・マーケティング、また世界各地へのアテンド業務に携わった。
食材と農業 2 選択 中澤朋代 自然体験活動を運営する法人に勤務し、農業体験受入れ業務に携わった。
社会福祉概論Ⅰ 2 必修 尻無浜博幸 財団法人において、青少年事業・福祉事業の指導職。ネパールでの人材開発指導も経験。
社会福祉概論Ⅱ 2 選択 今村篤史 社会福祉法人において、ソーシャルワーカーとして勤務した。
福祉心理支援 2 選択 矢﨑 久 病院の精神科及び心療内科で、臨床心理士として業務に携わった。
児童福祉 2 選択 今村篤史 社会福祉法人において、ソーシャルワーカーとして勤務した。
障がい福祉 2 選択 尻無浜博幸 財団法人において、青少年事業・福祉事業の指導職。ネパールでの人材開発指導も経験。
地域福祉Ⅰ 2 選択 向井 健 NPOや社団法人において、地域の支えあい体制づくりや地域活性化等の業務に携わった。
地域福祉Ⅱ 2 選択 向井 健 NPOや社団法人において、地域の支えあい体制づくりや地域活性化等の業務に携わった。
ソーシャルワークⅡ 2 選択 今村篤史 社会福祉法人において、ソーシャルワーカーとして勤務した。
社会福祉調査 2 選択 畑井治文 自治体のシンクタンクに勤務し、労働政策の立案に携わった。
社会福祉行政 2 選択 尻無浜博幸 財団法人において、青少年事業・福祉事業の指導職。ネパールでの人材開発指導も経験。
福祉就労支援 1 選択 尻無浜博幸 財団法人において、青少年事業・福祉事業の指導職。ネパールでの人材開発指導も経験。
社会福祉演習Ⅰ 4 選択 今村篤史 社会福祉法人において、ソーシャルワーカーとして勤務した。
社会福祉演習Ⅱ 4 選択 今村篤史 社会福祉法人において、ソーシャルワーカーとして勤務した。
社会福祉士資格対策演習Ⅰ 2 選択 今村篤史 社会福祉法人において、ソーシャルワーカーとして勤務した。
社会福祉士資格対策演習Ⅱ 2 選択 今村篤史 社会福祉法人において、ソーシャルワーカーとして勤務した。

健康栄養学科

科目名 単位 必選 担当者 実務経験等の内容
解剖学Ⅰ 2 必修 青木雄次 病院に勤務し、医師として業務に携わった。
解剖学Ⅱ(含実習) 3 必修 青木雄次 病院に勤務し、医師として業務に携わった。
医学概論 2 必修 青木雄次 病院に勤務し、医師として業務に携わった。
臨床医学各論Ⅰ 2 選択 青木雄次 病院に勤務し、医師として業務に携わった。
臨床医学各論Ⅱ 2 選択 青木雄次 病院に勤務し、医師として業務に携わった。
食品学実験 1 必修 矢内和博 食品会社に勤務し、商品の研究開発に携わった。
食品学各論 2 必修 矢内和博 食品会社に勤務し、商品の研究開発に携わった。
食品機能論 2 必修 矢内和博 食品会社に勤務し、商品の研究開発に携わった。
食品の官能評価・鑑別法 1 選択 矢内和博 食品会社に勤務し、商品の研究開発に携わった。
応用栄養学Ⅰ 2 必修 長谷川尋之 スポーツクラブに勤務し、インストラクター・栄養士として健康増進に関わる指導経験を有する。
応用栄養学Ⅱ 2 必修 長谷川尋之 スポーツクラブに勤務し、インストラクター・栄養士として健康増進に関わる指導経験を有する。
応用栄養学実習 1 必修 長谷川尋之 スポーツクラブに勤務し、インストラクター・栄養士として健康増進に関わる指導経験を有する。
スポーツ栄養学 2 選択 長谷川尋之 スポーツクラブに勤務し、インストラクター・栄養士として現場指導の経験を有する。
スポーツ栄養マネジメント演習 1 選択 長谷川尋之 複数のスポーツの現場に勤務し、インストラクター・栄養士としてトレーニングや栄養の指導実務の経験を有する。
基礎カウンセリング演習 2 必修 矢﨑 久 病院の精神科及び心療内科で、臨床心理士として業務に携わった。
臨床栄養学総論Ⅰ 2 必修 藤岡由美子 病院・福祉施設に勤務し、入院・外来・在宅療養患者に対する栄養管理及び栄養指導に従事した。
臨床栄養学各論Ⅰ 2 選択 藤岡由美子 病院・福祉施設に勤務し、入院・外来・在宅療養患者に対する栄養管理及び栄養指導に従事した。
臨床栄養学実習Ⅰ 1 必修 藤岡由美子 病院・福祉施設に勤務し、入院・外来・在宅療養患者に対する栄養管理及び栄養指導に従事した。
臨床栄養学総論Ⅱ 2 選択 藤岡由美子 病院・福祉施設に勤務し、入院・外来・在宅療養患者に対する栄養管理及び栄養指導に従事した。
臨床栄養学各論Ⅱ 2 選択 藤岡由美子 病院・福祉施設に勤務し、入院・外来・在宅療養患者に対する栄養管理及び栄養指導に従事した。
臨床栄養学実習Ⅱ 1 選択 藤岡由美子 病院・福祉施設に勤務し、入院・外来・在宅療養患者に対する栄養管理及び栄養指導に従事した。
給食計画論 1 必修 成瀬祐子 病院に勤務し、管理栄養士として臨床指導、栄養管理、給食管理等の実務経験を有する。
給食実務論 1 必修 成瀬祐子 病院に勤務し、管理栄養士として臨床指導、栄養管理、給食管理等の実務経験を有する。
給食管理実習 1 必修 成瀬祐子 病院に勤務し、管理栄養士として臨床指導、栄養管理、給食管理等の実務経験を有する。
給食経営管理論 2 必修 成瀬祐子 病院に勤務し、管理栄養士として臨床指導、栄養管理、給食管理等の実務経験を有する。
給食経営管理実習 1 必修 成瀬祐子 病院に勤務し、管理栄養士として臨床指導、栄養管理、給食管理等の実務経験を有する。
臨地実習Ⅰ(給食の運営) 1 必修 成瀬祐子 主として実践的教育から構成される授業科目
臨地実習Ⅱ(給食経営管理論・臨床栄養学) 2 選択 藤岡 他 主として実践的教育から構成される授業科目
臨地実習Ⅲ(公衆栄養学) 1 選択 平田治美 主として実践的教育から構成される授業科目
臨地実習Ⅳ(臨床栄養学) 1 選択 藤岡 他 主として実践的教育から構成される授業科目

スポーツ健康学科

科目名 単位 必選 担当者 実務経験等の内容
体育原理 2 必修 岩間英明 中学校に教員として勤務し、保健体育の教科指導に携わった。
運動学 2 必修 岩間英明 中学校に教員として勤務し、保健体育の教科指導に携わった。
医学概論 2 選択 青木雄次 病院において、医師業務に携わった。
養護概説 2 選択 中島節子 自治体に勤務し、保健師として地域住民の保健指導に携わった。
発育発達論 2 必修 田邉愛子 病院に勤務し、健康運動指導士として運動指導を行った。
養護教諭と看護 2 選択 中島節子 自治体及び病院に勤務し、看護師、保健師として地域住民の保健指導に携わった。
精神保健論 2 選択 矢﨑 久 病院の精神科及び心療内科で、臨床心理士として業務に携わった。
学校の看護 2 選択 中島節子 自治体及び病院に勤務し、看護師、保健師として地域住民の保健指導に携わった。
学校保健学(含小児保健) 2 選択 中島節子 自治体に勤務し、保健師として地域住民の保健指導に携わった。
栄養学概論 2 選択 長谷川尋之 スポーツ現場でトップアスリートから運動愛好家まで幅広い栄養指導の実務経験を有する。
トレーニング科学の理論と実際 2 選択 根本賢一 病院に勤務し、健康運動指導士として運動指導を行った。
運動と物理学 2 選択 丸山文男 高等学校に教員として勤務し、理科(物理)の教科指導に携わった。
運動と栄養 2 必修 長谷川尋之 スポーツ現場でトップアスリートから運動愛好家まで幅広い栄養指導の実務経験を有する。
体力測定と評価 2 選択 根本賢一 病院に勤務し、健康運動指導士として運動指導を行った。
バイオメカニクス 2 選択 丸山文男 高等学校に教員として勤務し、理科(物理)の教科指導に携わった。
運動処方論 2 選択 根本賢一 病院に勤務し、健康運動指導士として運動指導を行った。
健康づくりと運動 2 必修 根本賢一 病院に勤務し、健康運動指導士として運動指導を行った。
スポーツ実技Ⅱ(エアロビックダンス) 1 選択 田邉愛子 病院に勤務し、健康運動指導士として運動指導を行った。
看護学概論(セルフケア) 2 選択 中島節子 自治体及び病院に勤務し、保健師として様々な人の健康管理に携わった。
スポーツ実技Ⅲ(水中運動) 1 選択 田邉愛子 病院に勤務し、健康運動指導士として運動指導を行った。
スポーツ実技Ⅳ(フィットネス) 1 選択 田邉愛子 病院に勤務し、健康運動指導士として運動指導を行った。
健康相談活動 2 選択 中島節子 自治体に勤務し、保健師として地域住民の保健指導に携わった。
健康運動指導現場実習Ⅰ 1 選択 根本賢一 主として実践的教育から構成される授業科目
健康運動指導現場実習Ⅱ 1 選択 田邉愛子 主として実践的教育から構成される授業科目
介護職員初任者研修 6 選択 中島節子 自治体及び病院に勤務し、保健師として地域住民の保健指導に携わった。
看護実習Ⅰ(臨床実習) 1 選択 中島節子 主として実践的教育から構成される授業科目
看護実習Ⅱ(特瀬支援学校実習) 1 選択 中島節子 主として実践的教育から構成される授業科目
レクリエーション実技Ⅰ(ゲーム) 1 選択 犬飼己紀子 女性を対象としたトレーニングルームを開設し、トレーナーとして業務を行なった。
グループワーク・トレーニング 1 選択 犬飼己紀子 女性を対象としたトレーニングルームを開設し、トレーナーとして業務を行なった。
レクリエーションサービス論 2 選択 犬飼己紀子 女性を対象としたトレーニングルームを開設し、トレーナーとして業務を行なった。
レクリエーション支援実習 1 選択 犬飼己紀子 女性を対象としたトレーニングルームを開設し、トレーナーとして業務を行なった。
体育実技Ⅲ(陸上競技) 1 選択 小松茂美 高等学校に教員として勤務し、保健体育の教科指導に携わった。自身も陸上競技選手としての経験を有する。
体育実技Ⅶ1(柔道) 1 選択 岩間英明 中学校に教員として勤務し、保健体育の教科指導に携わった。
体育実技Ⅷ(水泳) 選択 長谷川尋之 スポーツクラブに勤務し、スイムインストラクターとして指導にあたった経験を有する。
スポーツ実技Ⅰ(ニュースポーツ) 1 選択 犬飼己紀子 女性を対象としたトレーニングルームを開設し、トレーナーとして業務を行なった。
野外教育Ⅰ 1 選択 犬飼己紀子 女性を対象としたトレーニングルームを開設し、トレーナーとして業務を行なった。
野外教育Ⅱ 1 選択 犬飼己紀子 女性を対象としたトレーニングルームを開設し、トレーナーとして業務を行なった。

学校教育学科

科目名 単位 必選 担当者 実務経験等の内容
教職論(初中等) 2 必修 今泉 博 小学校教員として30数年勤務し、「いじめ」や「不登校」の克服や、子ども達が生き生き深く学ぶ授業の実戦経験を基に、教育の本質に迫る授業を対話・討論しながら創っていきます。
初等国語科指導法 2 必修 國府田祐子 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の国語科指導に携わった。
初等社会科指導法 2 必修 秋田 真 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の社会科指導に携わった。
初等算数科指導法 2 必修 増田吉史 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の算数科指導に携わった。
初等理科指導法 2 必修 澤柿教淳 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の理科指導に携わった。
初等生活科指導法 2 必修 澤柿教淳 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の生活科指導に携わった。
初等体育科指導法 2 必修 濱田敦志 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の体育科指導に携わった。
道徳教育指導論(初中等) 2 必修 征矢野達彦 中学校に教員として勤務し、国語科を中心に、道徳教育にも携わった。
特別活動指導論(初中等) 2 必修 岸田幸弘 小・中学校で特別活動の研究主任等を務め、実践を積んだ。
総合的な学習の時間の指導法(初中等) 2 選択 秋田 真 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の総合的な学習の時間での指導に携わった。
教育相談(初中等) 2 必修 岸田幸弘 小・中学校での教育相談担当や教育委員会での生徒指導・教育相談の実務経験を有する。
国語科概論 2 必修 國府田祐子 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の国語科指導に携わった。
社会科概論 2 必修 秋田 真 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の社会科指導に携わった。
算数科概論 2 必修 増田吉史 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の算数科指導に携わった。
自然科学概論 2 必修 澤柿教淳 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の理科指導に携わった。
生活科概論 2 必修 澤柿教淳 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の生活科指導に携わった。
体育Ⅰ 1 必修 濱田敦志 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の体育科指導に携わった。
体育Ⅱ 1 必修 濱田敦志 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の体育科指導に携わった。
国語科教材研究 1 選択 國府田祐子 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の国語科指導に携わった。
社会科教材研究 1 選択 秋田 真 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の社会科指導に携わった。
算数科教材研究 1 選択 増田吉史 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の算数科指導に携わった。
理科教材研究 1 選択 澤柿教淳 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の理科指導に携わった。
体育科教材研究 1 選択 濱田敦志 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の体育科指導に携わった。
国語科教材演習 1 選択 國府田祐子 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の国語科指導に携わった。
算数科教材演習 1 選択 増田吉史 小学校に教員として勤務し、学級担任として児童の算数科指導に携わった。
授業法の基礎 2 選択 今泉 博 小学校に教員として勤務し、対話・討論で課題や本質にたどり着く授業を生み出した。
初等教育実習 4 選択 征矢野 他 主として実践的教育から構成される授業科目
中等教育実習Ⅰ 4 選択 和田 他 主として実践的教育から構成される授業科目
中等教育実習Ⅱ 2 選択 藤原隆史 主として実践的教育から構成される授業科目
特別支援学校教育実習 3 選択 小島 他 主として実践的教育から構成される授業科目
異文化理解概論 2 選択 大石文朗 旅行会社に勤務し、米国駐在経験を有する。
英語圏文化演習Ⅰ 2 選択 大石文朗 旅行会社に勤務し、米国駐在経験を有する。
英語圏文化演習Ⅱ 2 選択 大石文朗 旅行会社に勤務し、米国駐在経験を有する。
異文化交流海外研修 2 選択 大石文朗 旅行会社に勤務し、米国駐在を行い、多数の大学の留学プログラムに携わった経験を有する。

集計表

学科名 実務経験のある教員等による
授業科目の単位数
全学共通 学部共通 学科専門 合計
総合経営学科 23 39 66
観光ホスピタリティ学科 71 98
健康栄養学科 48 52
スポーツ健康学科 61 65
学校教育学科 64 64
このページ先頭へ