大学情報

各種窓口 出前講座の申し込みについて

出前講座について

松本大学では、地域の皆様や高校生の皆様を対象に、所有する知的財産を提供・還元することを趣旨に「出前講座」を実施しています。地域社会で実施される各種学習会、シンポジウムに、講師・パネラーとして教員を派遣いたします。
また、高校生や中学生には学問の面白さ、奥深さを感じ取っていただくために出前授業を実施します。一覧をごらんいただき、講師・演題をお選びください。
対象は公共機関、教育機関(小・中・高・特別支援学校・幼稚園・保育所等)、公民館、生涯学習センター等。
なお、高校生対象の進路講話、推薦入試・AO入試対策講座などにつきましても承ります。リストにないテーマにつきましてもご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください。

講座一覧

心理・メンタルヘルス

自分・友人・家族を守る
―ネット・ゲーム依存の理解と予防―

ネット・ゲーム依存について、心の健康という観点からお伝えします。はまりやすいのはなぜか、はまっているときどのようなことが起こっているのか、どのような影響が生じるのかを知り、大切なものを失わないために、友人・家族を守るためにできることを考えます。

ストレスと上手につきあう
―認知行動療法の視点からー

つらいときや苦しいとき、「今できることがある」と思えることは、心強いことです。
この講座では、認知行動療法の視点から、ストレスについて理解し、対処の方法をワークショップ形式で学びます。

あなたの性格は?

「あの人はいつも明るい」、「自分って打たれ弱いな」など、他人や自分の性格に興味がある人は少なくないでしょう。実はこの性格については、学術分野として1930年代ぐらいから現在に至るまで、パーソナリティ理論として確立されてきています。
この講座では、人間が歴史的に性格をどのように理解しようとしてきたか、また、性格の特徴がリーダーシップやクリエイティビティの発揮とどんな関係があるのか、などをわかりやすく解説します。

誤信の心理学

世の中には間違った考えや信念がたくさんあります。そうした誤信がどうして起こるのかの原因について認知心理学の研究成果を基にお話しします。そして、それを踏まえて、誤信に陥らないための方法について紹介します。

絵本『チビクロさんぼ』絶版と復活の裏事情

1956年に岩波書店から出版された絵本『ちびくろ・さんぼ』は子供はもちろん大人たちにも人気の絵本でしたが、1988年に突然、全国の書店から姿を消してしまいました。その当時、『ちびくろ・さんぼ』は人種差別だとされ、それが絶版に理由とされました。しかし、同じ絵本が2005年にはまったくそのままの形で、瑞雲舎という違う出版社から出版され、今も書店に並んでいます。『ちびくろ・さんぼ』はどうして一度消え、そして復活したのでしょう?

ホンネを探る心理テストとその活用

アンケート調査は、回答者が正直に回答することが前提となっています。しかし、人はウソをつくものです。さらには、私たちは無意識のうちに行っていることも多いことがわかっています。そうした無意識の判断についてはアンケート調査に答えることはできません。そこで、社会心理学者が活用しているのが潜在連想テストと呼ばれる新しい調査方法です。この調査方法をアンケートと組み合わせることで、回答者のホンネと建前を比較することができるようになりました。このテストの概略とその活用例を紹介します。

運動でストレスをなくそう/運動でアタマが良くなる?

運動習慣をもつひとには「からだの健康」が訪れることはよく知られていますが、本講座では「こころや脳の健康」もやってくることをお話ししたいと思います。具体的には、ストレスをキーワードとしてその解決法について一緒に考える、あるいは、運動で頭脳明晰になる可能性についてお話ししたいと思っています。

心理学入門(初めての心理学)

心理学は、人の心のしくみや働きがどのようになっているかを科学的に研究する学問です。人の行動を左右する要因を知るための興味深い実験や調査が沢山あります。初めて学ぶ皆さんのために、わかりやすく紹介します。心理学の面白さを感じてもらえると思います。

大切にしたい心の健康

人は不安になったり、落ち込んだり、いらいらしたりする時があります。簡単に解決出来ればよいのですが、その状態が続くと普段出来ることが出来なくなったりします。心が健康であることは体の健康と同じように大切です。身近な心の病気について知り、心の健康のために日ごろから出来る予防と対策をお話します。

カウンセリングってなに?

テレビやネットのニュース、あるいはコマーシャルの中で「○○○カウンセリング」などと聞いたことはありませんか? ところで、カウンセリングとはなんでしょうか? 相談と、どこが違うのでしょうか?
出前講座では、カウンセリングとはなにか、相談とはどこが、どのように違うのか、似ている部分はどこかを具体例を示しながら、はっきりさせてゆきます。

日常生活や受験にも役立つ(かもしれない)「メンタルトレーニング」の話

「大切な場面で緊張しないためにはどうしたらいい?」「大会や試験の前に不安を克服するにはどうしたらいい?」「小さなことで悩まないためにはどうすればいい?」etc。
これらは、私がよく受ける相談の一例です。
本講座では、こうした「緊張」、「不安」、「悩み」について心理学的な考察をしながら、スポーツの大会はもちろんのこと、日常生活や受験にも役に立つ(かもしれない)「メンタルトレーニング」のお話をしたいと思います。

人の気持ちが少しだけ理解できるようになるための「心理学」の話

「あの人の気持ちが全く分からない…。」
人の「心」は実体がなく、目で見ることもできない、非常に理解しにくいものですよね。心理学とは「自分を知るための学問」だと言われています。自分について深く知り、自分を見つめながら自然に心を動かしていると、全く分からなかった人の心が少しずつ理解できるようになってくる。本講座では、人の気持ちが少しだけ理解できるようになるために役立つ「心理学」のお話をしたいと思います。

お問い合わせ・お申し込み先

【高等学校関係の方】

出前講座をご希望の場合は「申込用紙(PDF)」を出力してご記入の上FAXいただくか
お電話でお申し込みください。

申込用紙ダウンロード(高等学校関係の方のみ)

出前講座 申込用紙

松本大学 入試広報室

TEL.0263-48-7201

FAX.0263-48-7291

お問い合わせ・お申し込み先

【その他各種団体の方】

松本大学 エクステンションセンター

TEL.0263-48-7210

大学情報Contents

このページ先頭へ