教育・研究

活動紹介

地域連携活動事例

このページでは松本大学が取り組む様々な地域連携活動の実施概要を一覧でご紹介しております。
アウトキャンパス・スタディの事例や、考房『ゆめ』、地域健康ステーションなどで、詳細をご紹介している活動もありますので、それぞれの専用ページもあわせてご覧ください。

アウトキャンパス・スタディ事例地域づくり考房『ゆめ』地域健康支援ステーション

イベント情報、教育研究情報については別ページにテーマ毎にまとめてありますので、合わせてご確認ください。

イベント情報教育研究情報

2019年度

  • 活動名障害児臨床支援演習Ⅱ

    障害児臨床支援演習Ⅱ

    実施日 2019/7/4
    概要 花田養護学校訪問・見学・支援体験。
    担当教授 小林 敏枝
    学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 花田養護学校
    連携・受入 花田養護学校
  • 活動名自然科学概論 社会科概論

    自然科学概論 社会科概論

    実施日 2019/6/21
    概要 地域の裁判所及び博物館等の施設を利用する体験を通して、自分と社会及び自然とのかかわりに関心をもち、小学校社会科及び理科の学習を計画、実践する上で必要な知識や技能、資質等を養う。
    担当准教授 秋田 真准教授 澤柿 教淳
    学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 松本市歴史の里内 旧松本区裁判所・松本市教育文化センター
    連携・受入 松本市歴史の里内 旧松本区裁判所・松本市教育文化センター
  • 活動名社会科概論

    社会科概論

    実施日 2019/6/14
    概要 税務署を見学することで、小学校第6学年公民分野の教育へ学びを生かそうとする態度を育てる。
    担当准教授 秋田 真
    学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 松本税務署
    連携・受入 松本税務署
  • 活動名初等生活科指導法

    初等生活科指導法

    実施日 2019/5/31
    概要 地域の自然と触れ合ったり、施設を利用する体験を通して、自分と社会及び自然とのかかわりに関心をもち、小学校生活科の学習を計画、実践する上で必要な知識や技能、資質等を養う。
    担当准教授 秋田 真准教授 澤柿 教淳
    学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 信州スカイパーク
    連携・受入 信州スカイパーク
  • 活動名障害児臨床支援演習Ⅱ

    障害児臨床支援演習Ⅱ

    実施日 2019/5/23
    概要 寿台養護学校訪問・見学・支援体験。
    担当教授 小林 敏枝
    学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 寿台養護学校
    連携・受入 寿台養護学校
  • 活動名障害児臨床支援演習Ⅱ

    障害児臨床支援演習Ⅱ

    実施日 2019/5/9
    概要 県立こども病院訪問・見学、院内学級の訪問・見学。5/9・16に実施。
    担当教授 小林 敏枝
    学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 県立こども病院
    連携・受入 県立こども病院
  • 活動名自然科学概論 社会科概論

    自然科学概論 社会科概論

    実施日 2019/4/26
    概要 地域の裁判所及び博物館等の施設を利用する体験を通して、自分と社会及び自然とのかかわりに関心をもち、小学校社会科及び理科の学習を計画、実践する上で必要な知識や技能、資質等を養う。
    担当准教授 秋田 真准教授 澤柿 教淳
    学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 長野地方裁判所松本支部・アルプス公園内 山と自然博物館
    連携・受入 長野地方裁判所松本支部・アルプス公園内 山と自然博物館
このページ先頭へ