教育・研究

活動紹介

地域連携活動事例

このページでは松本大学が取り組む様々な地域連携活動の実施概要を一覧でご紹介しております。
アウトキャンパス・スタディの事例や、考房『ゆめ』、地域健康ステーションなどで、詳細をご紹介している活動もありますので、それぞれの専用ページもあわせてご覧ください。

アウトキャンパス・スタディ事例地域づくり考房『ゆめ』地域健康支援ステーション

イベント情報、教育研究情報については別ページにテーマ毎にまとめてありますので、合わせてご確認ください。

イベント情報教育研究情報

2018年度

  • 活動名メディカルマナー講座(病院見学)

    メディカルマナー講座(病院見学)

    実施日 2019/3/8
    概要 医療事務の資格を活用して、今後の就職活動の選択肢を広げることを目的とする。
    ①実際、病院ではどのよう部署で活躍できるのか(どのような仕事をしているのか)
    ②病院に勤める際の心構や注意点
    ③病院側が求めている人材とは(実際に病院勤務の方に経験談などを聞く)
    (後期集中講義科目『メディカル・マナー』の履修者...素点に10ポイント付与します。)
    担当非常勤講師 春日 はるみ
    学科松商短期大学部
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 長野県JA長野厚生連『篠ノ井総合病院』
    連携・受入 株式会社 日本教育クリエイト…就職支援部
  • 活動名道の駅と大学連携成果発表交流会

    道の駅と大学連携成果発表交流会

    実施日 2019/2/26
    概要 さいたま新都心合同庁舎において、道の駅と大学連携成果発表交流会に出席する。松本大学×道の駅「中条」×国交省 連携企画 88(やまんば)プロジェクトとして清水ゼミ3年生5名が1年間の活動をプレゼンテーションする。
    担当教授 増尾 均教授 室谷 心教授 清水 聡子
    学科総合経営学部 総合経営学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 さいたま新都心合同庁舎1号館講堂
    連携・受入 国土交通省 関東地方整備局
  • 活動名専門ゼミⅢ、専門ゼミⅣ

    専門ゼミⅢ、専門ゼミⅣ

    実施日 2019/2/25
    概要 2/25・26実施。教室で学んだマーケティングの知識と企業の事例研究、および秋のアウトキャンパスによる学習成果をベースに、ケースステディを体験し、知識の吸収と定着を図る。また、商業集積地、外資系小売業、大型商業施設、仲見世通りなど、短期間に数多くの事例を観察、分析することにより、リサーチに必要な能力を育む。さらには、現場での五感を使ったリサーチにより、実践力の強化も期待できる。アウトキャンパスで学んだこと、リサーチの分析結果についてはレポートを提出させほか、ゼミナールの授業時間にプレゼンテーションを行い、意見交換する予定である。アウトキャンキャンパスでの活動、レポートの内容、プレゼンテーションに取組む姿勢などを評価し、ゼミナールの成績に反映させることとする。
    担当教授 金子 能呼
    学科松商短期大学部
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 コストコ多摩境倉庫店ほか
  • 活動名スノーボード実習(集中講義)

    スノーボード実習(集中講義)

    実施日 2019/2/24
    概要 2/24~26実施。スノーボード実習(集中講義)。
    担当准教授 齊藤 茂
    学科人間健康学部 スポーツ健康学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 白馬
  • 活動名専門研究

    専門研究

    実施日 2019/2/24
    概要 2/24・25実施。上土でのまちづくりの課題解決のために、関連する先行事例を訪問、調査を行う。
    担当専任講師 向井 健
    学科総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 代々木VILLAGE等
  • 活動名専門研究

    専門研究

    実施日 2019/2/20
    概要 高山市高根地区のフィールド調査報告会。
    担当教授 益山 代利子
    学科総合経営学部 観光ホスピタリティ学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 高山市高根支所
    連携・受入 高山市大学連携センター
  • 活動名ゼミナール体験学習(旅行)、ケービング(洞くつ)他

    ゼミナール体験学習(旅行)、ケービング(洞くつ)他

    実施日 2019/2/19
    概要 2/19・20実施。4年生引率の体験学習。卒業旅行として社会人前学習。プロセスに気づきプロセスから学ぶ。コンセンサス実習。ソリューションフォーカス(解決志向)など、これまでのゼミ体験学習の総修とする。
    担当教授 犬飼 己紀子
    学科人間健康学部 スポーツ健康学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 山梨県甲斐市一帯 (ホテル神の湯温泉)
  • 活動名教職研究基礎ゼミナール 課外活動

    教職研究基礎ゼミナール 課外活動

    実施日 2019/2/17
    概要 松本市公民館研究集会に参加し、地域の学びについて理解を深め次年度のゼミ活動の課題を明確にする。
    担当専任講師 大蔵 真由美
    学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 松本市中央公民館
  • 活動名東京巡検(秋田・和田ゼミ)

    東京巡検(秋田・和田ゼミ)

    実施日 2019/2/13
    概要 2/13・14実施。小学校社会科授業における、見学学習実施のための踏査。
    担当准教授 秋田 真
    学科人間健康学部 スポーツ健康学科教育学部 学校教育学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 多数
    連携・受入 多数
  • 活動名穂高西中学校健康教育

    穂高西中学校健康教育

    実施日 2019/2/7
    概要 穂高西中学校で実施、中学生への健康教育。
    担当専任講師 中島 節子
    学科人間健康学部 スポーツ健康学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 安曇野市立穂高西中学校
    連携・受入 安曇野市立穂高西中学校
  • 活動名生涯スポーツ(スノーボード)

    生涯スポーツ(スノーボード)

    実施日 2019/2/3
    概要 2/3~5実施。スノーボードの楽しさと醍醐味を体感し、冬の自然に親しむことを本講義の目的とする。技術レベルごとに少人数のグループに分け、基礎的な技術指導から高度な技術習得を目指す。また、講習時にビデオ撮影を行い、講習後の時間を利用したフォームの修正も必要に応じて行う。
    学修到達目標は以下の3つで、それらの到達度に応じて成績評価する。①スノーボードでの滑走技術、および、自分の滑走レベルを説明するができる。②自分の滑走技術レベルアップのために意欲的に練習を行うことができる。③楽しく安全に実施できるよう、グループ員や他の受講生、および周囲の状況に配慮することができる。
    担当教授 川島 均准教授 齊藤 茂
    学科松商短期大学部
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 しらかば2in1
  • 活動名卒業研究

    卒業研究

    実施日 2019/1/19
    概要 企業訪問調査。
    担当教授 兼村 智也
    学科総合経営学部 総合経営学科
    分野 アウトキャンパス・スタディ
    活動場所 (株)豊島屋、(株)カネル
このページ先頭へ