新着ニュース

  • イベント情報

新村ひまわり畑(2018年)のご案内

新村ひまわりプロジェクト実行委員会 一同

今年のひまわり畑(0.6ha・13万本)は、8月4日(土)・8月5日(日)に満開となるよう作付けをしてあります(天候の状態によって前後する可能性があります)。毎年、多くの方々にお立ち寄りいただき、今年は10回を数える記念の年となりました。

開花期間は、満開目標の前後約10日間で、8月1日頃から8月10日頃までを見込んでいます。また、刈り取り時期は農作業の関係もありますが、お盆を過ぎて間もなくとなります。写真撮影にお勧めの時間帯は、花が開花とともに南東を向いて固定しますため、東からの日光が注ぐ午前中の早めです。

「新村のひまわり畑」はJA青年部と、南西には「復興ひまわり」として地元ひよこの会(子育てサークル)が、北側には新村保育園が植えた花が咲きます。

また、畑の南を通過する電車・上高地線からの眺めも素晴らしいものです。

満開予定の8月5・6日には総合経営学部学生の企画による「ひまわり祭り」を開催します。地域の皆様の協力を経て作る手作りの祭りで、当日は駐車場を開放するほか、上高地線「下新駅」「新村駅」をご利用いただく方にプレゼントをご用意しています。ひまわり祭りの詳細は後にお知らせします。

ぜひ、皆さまで新村のひまわり畑へお出かけください。

場所

長野県松本市新村2095-1 松本大学 西門南の畑

※8月5、6日は学生用駐車場を開放いたします。

それ以外の日程につきましては、路上駐車等される方もありますが、電鉄踏切付近という交通事情に配慮し、道路交通に支障をきたすことなくご利用くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

このページ先頭へ